モーニング娘。9期&10期 スペシャルイベント(4/12渋谷タワレコ)


モーニング娘。9期&10期 スペシャルイベント(4/12渋谷タワレコ)

池袋イベントの翌日。
この日は先輩メンバー不在で9期10期のみのイベント。
前回の「ピョコトラ」の時もこのイベント一度やってるけど、
あいにく久しぶりにぱるるの出演する劇場公演が当たったので
そちらを優先。今回、念願の初参戦。

別に先輩メンバー嫌いではないけど、先輩が居ない場所で
伸び伸びとやってる9期10期を見たいからね。
先輩居ないから整理券確保は楽勝かなと思ってたけど、
逆に前日よりも人がたくさん並んでた。9期10期人気すごい!

イベントはトークメインで歌は「恋愛ハンター」1曲のみ。
先輩メンバーが抜けた穴を後輩が穴埋めして歌うので
1曲ではあったけどコレが見ごたえあった。
れいなのパートをほぼ鞘師ちゃんが引き継いで、
ガキさんパートをふくちゃんが担当。
鞘師ちゃんは元々パートが多いので、更に倍みたいな。
鞘師ちゃんワントップ並みの体制。

会場は300人程度収容のライブハウス的な場所。
観客との距離もめちゃめちゃ近い。
この至近距離でモーニング娘。の生歌を聞くというのは
初めてに近かったけど鞘師ちゃんの歌が凄かった。
ダンスが凄いのは分かってたけど、歌も随分と貫禄出てきた。

ラスト近くのれいなのパート「この口づけも 自然の力」。
「ちからぁ~~」って伸ばすとこが、本家れいなより声が低いからか
ドスが効いてるように感じた。
サヤシステムになるのも無理が無いなと思える貫禄。

鞘師ちゃん推してるので、鞘師ちゃんが目立つのはうれしいけど、
今後は色んなメンバーが目立つようなパターンの方がいいなと思う。
9期入るまでの数年間は高橋田中のツートップ体制が長く続いて
外野から見てた立場としては毎度お馴染みでつまらないって思ってた。

黄金期の娘。は安倍後藤が軸ではあったけど、
曲によって梨華ちゃんが目立ったりよっすぃが目立ったりってのもあって
毎回新鮮に楽しめてたので、個性豊かな9期10期を順番に
シングルで推してくようなのやって欲しいな。

握手は各部2回づつ計4回。
スピードは池袋と同じくらい。

今回、この名札は持ってったけど使わなかった。

最初の1回目で様子を見て、忘れてるようならまた使おうと思ったけど、
鞘師ちゃん、あゆみん、まあちゃん、はるなんの4人、
しっかりと覚えてくれてて呼んでくれたので、もう必要ありません。
他のメンバーはもう覚えてもらうつもりはありませんw
名前認知完了したので、2回目以降は名前聞いたりせず、普通の会話。

今のモーニング娘。って実は糞DDには楽しすぎるんですよ。
色んなアイドルの会話をすることが可能。

あゆみんとステップワンの話 ※ステップワン出身
飯窪さんと石田佳蓮(アイドリング!!!5期)の話 ※ラブベリーで一緒
くどぅーとるなぷー(スマイル学園)の話 ※ハロプロエッグ同期
鞘師ちゃんと中元すず香(さくら学院)、南寧々(ステーション)の話
※広島時代の朋友と「ファッショナブル」で共演した仲間

今までのモーニング娘。では考えらないけど、
今はこうやってDDならではのトークをすることが可能。
ここで話したことを更に向こうのアイドルに伝えるという
僕の必殺技・愛のキューピット作戦が使えるわけです。
この技使って真野ちゃんとゆきりんを結びつけたのは僕ですからねw

更に生田とはAKB、ふくちゃんとハロプロのヲタトークまでできるわけです。
ふくちゃんはガチヲタなので質問すると本気で考え出しちゃって
答えが出る前に流されるってパターンが多いんだけどねw

今のモーニング娘。は本当に楽しい。
ライブパフォーマンスはもちろん、握手会まで楽しめるようになってきたら
俺の中で最強と言っていいですね。
2004年夏、辻加護卒業と共にモーヲタを卒業しましたが、
8年ぶりにモーヲタに復帰した、今そんな気分です。

9期10期娘。最高!!