ピストルエナジーvol.11 20位~11位


 ピストルエナジーvol.11 20位~11位

ピストルエナジーvol.11 31位~100位はこちら

ピストルエナジーvol.11 30位~21位はこちら

みなさんからのTOP5予想を締め切りました。
最終的に55名の方に参加いただきました。ありがとうございます!
こちらが予想オッズとなります。

【ピストルエナジー11・オッズ表】
1番人気:鞘師里保 (単勝オッズ・1.2倍) 45名
2番人気:島崎遥香 (単勝オッズ・26倍) 2名
2番人気:武田紗季 (単勝オッズ・26倍) 2名

各1名
大原優乃、林田真尋、富永美杜、佐藤優樹
菅なな子、及川そら(仙台こども祭り)

1番人気:鞘師里保 (単勝オッズ・1.2倍) 45名

鞘師里保さんが圧倒的な1番人気に支持されています。
前回は単勝オッズ1.9倍で1番人気でしたが、今回は驚異の1.2倍です。
「ピスエナ07」の島崎遥香さんの1.4倍を抜いて記録更新です。
最早ピスエナ界のシンボリルドルフと言っていいでしょう。
この圧倒的1番人気に応えてV3達成を果たすことができるのでしょうか!

みなさんの予想、今回も全員分まとめて公開いたします。

「ピスエナ11」みなさんの予想まとめ

「私のエナジーベスト5」もたくさん書いてもらいましたので
今回も貴重な資料として公開させていただきます。
別段オフレコにしないとマズイ内容もありませんでしたのでほぼ原文ままでw

では、20位~11位の発表です!

 

 

 

20位、初登場!瑞稀もえ


20(初登場)瑞稀もえ(15/LinQ)中3 1997年5月8日

2月11日に公演デビューしたLinQ2期生のもえぴーこと瑞稀もえちゃん。
『ゆうみんポジジョンで鳴物入りでデビューした超かわいい子が居た』
という評判を聞いて東京での初対面を楽しみにしてた。
博多デビューからほぼ間を置かずに東京初上陸。

ZeppTokyoでの初対面。予想以上のかわいさにビックリ!
AKBでもモーニング娘。でも、どこのメジャーアイドルに入ったとしても
超ド級のスーパー新人として迎え入れられるレベルですよ!
こんな逸材を激戦区博多でバシッ!と取れるのがLinQのすごいとこよね。
東京の物販ではすでに1番人気で、最早近寄りづらくなってきたくらい。

もえぴーの事をずっと誰かに似てるなぁと思ってて、
思い出したのが若かりし頃の富田靖子ねw
それをもえぴー推しの知り合いに言ったら全力で否定されましたがww

 

 

 

 

19位、初登場!永島穂乃果


19(初登場)永島穂乃果(11/スマイル学園)小6 2001年1月29日

 

 

 

18位、初登場!岡崎苺


18(初登場)岡崎苺(10/スマイル学園)小5 2002年2月28日

スマイル学園の3期生2人が並んでランクイン。
去年の春、ピスエナ09では同じくスマイル学園の
みゆみゆ(9位)となっちゃん(10位)の2人がランクインしていた。
あれから1年、まったく違うちびっ子2人がランクインしてるところに
スマイル学園の強さがある。ここスカウトの腕だけはメジャー級w

 

みゆみゆとなっちゃんはあまり仲良し2人組という感じではなかったが、
ほののんといちご師匠はとっても仲良し。
僕の深層心理に「双子じゃないのに双子みたいな」2人組から
無条件で強力なエナジーを感じてしまう何かがあるようで、
この2人が仲良くしてる姿を見るのがたまらなく大好き。

スマイル学園の世界は、ちょっと他のアイドルとは次元が違う。
一緒にバスに乗って遠足に行き、潮干狩りをしたり、
7月にはプール開きで一緒にプールで泳いで遊んだり。

プール開きに至っては、プールで遊ぶ時間が決まってるだけで
あとは完全フリー。何をするかなんて決まってなく、
メンバーとファンが一緒にプールに入ってただひたすら遊ぶだけ。
流れるプールで一緒に浮き輪にぶら下がって流れたんですよw

そんなぶっ飛んだ空間に居るので、エナジーに関しても麻痺してる部分がある。
他のアイドルとプールで一緒に泳いだら、それだけで1位でもおかしくないでしょw

 

 

 

 

17位、13ランクDOWN!富永美杜


17(←4←11)富永美杜(16/ドロシーリトルハッピー)高1 1996年6月14日

拝啓、みもり姫。
盛夏の候 お変わりなくお過ごしでしょうか。
今年の春くらいからお会いする機会が減ってしまいましたが、
実は姫たちの妹分であるパティロケちゃんのデビューが決まったので
最近はそちらに顔を出す機会が増えてしまってるのです。

えっ、そんなこと随分前から知ってたって?
、、、これは失礼しましたm(_ _)m
これも一つのステップワン愛だと思っていただけるとうれしいです。

2011年のTIFを語る時に、真っ先に名前が上がるドロシーリトルハッピー。
今年は遂にメインステージにも登場しますね。
1年間でドロシーがどれだけ成長したのか、みんなに見せつけてください。
そして、今年のTIF出演を弾みにして、更に上の段階へ進んでくれることを
願ってます。まだまだライブには顔出しますので、よろしくお願いします!


・・・えっ、なにコレ?


ランクダウンした子の説明から逃げる時に
たまーにやるのよこのパターンw


次がこの子じゃ逃げたくもなりますかねw

 

 

 

16位、9ランクUP!金野優花


16(←25←59)金野優花 (14/Party Rockets)中2 1998年5月15日

ドロシーリトルハッピーの妹分B♭から選抜されたParty Rockets。
エースである幸愛ちゃんとの2トップとして抜擢されたのが優花ちゃん。
歌の要であったアイリちゃんがデビュー直前に離脱してしまい、
急遽抜擢されたにも関わらず、しっかりとその重責を担ってがんばってる。
ダンス中にきょどったりしてたあのユウカちゃんが、、、と思うと感慨深い。

ドロシーリトルハッピーへのエナジーが下がってしまった原因は
Party Rocketsに気持ちが移ってしまったというのが一番大きいと思う。
それほどこのParty Rocketsは魅力的なユニットでこれからが楽しみ。

しかしここで問題が。
同じグループの2トップを同時に推す難しさ。
Party Rocketsは今、俺の中で1、2を争う楽しい現場ではあるけど、
この2トップ問題が常に重くのしかかってる。あぁモテる男はつらいよ←

 

 

 

15位、12ランクDOWN!林田真尋


15(←3初)林田真尋(14/フェアリーズ)中2 1998年5月7日

前回初登場で3位にランクインした『俺のまひろ』が15位。
去年夏、デビューシングルのイベントは行きまくって頑張った。
真尋が俺のどストライクでかわいくてかわいくてしょうがなかった。
ピスエナ1位になってもおかしくないくらいの勢いはあったと思う。

それが、昨年末の2ndシングルのリリイベ、今年春の3rdシングルのリリイベ、
共に1回づつしか参加しなかった。
あまりにもたくさんのアイドルの現場に行ってるので、
ココはちょっと置いといて他の現場を優先しよう、なんてやってるうちに
半年間会ってないですねみたいなパターンって何気にある。(例:えび中)

フェアリーズも短期間の間にイベントで会い過ぎたのがいけないのか、
しばらく飽きが来てた時期があった。
もうこのまま、気持ちが下がって行っちゃうのかなぁなんて思ってたけど、
今月入って2度ほど会ったら、まあかわいい。(集計期間後)
やっぱ真尋のかわいさは俺のツボのようで、
これからも適度に会って親睦を深めていこうと思ったのでした。
次回に再浮上の可能性大いにあります!

日曜日のツインテール真尋が鬼キャワ!

 

 

 

 

14位、149ランクUP!大原優乃


14(←163初)大原優乃(12/Dream5)中1 1999年10月8日

今年上半期、大穴的ポジションで台風の目となったのがDream5。
正直、去年まではほとんど意識して無かった。
まったく知りもしないのに子供用ユニットって勝手に思い込んじゃってた。
優乃ちゃんがかわいいということは画像を見てわかってたので、
一度生で見ようと思い、初参戦したのが今年1月2日。

客席は子供たちで溢れかえり超満員。
イトーヨーカドーという場所柄もあり和やかな雰囲気。
そこで見た彼女達のパフォーマンスが素晴らしかった。
ダンスのキレ味は抜群で本格派。
今までノーマークだったことを激しく後悔。
メンバーみんなフレンドリーで話してても楽しいし、
それからは行ける限りイベントには参加してる。

で、一番のお気に入りが大原優乃ちゃん。
出会った時は小6で今は中学1年生。
今でも鹿児島の実家に住んでいて、仕事の度に上京してる。
春頃に体調を崩し、活動を休止してた時期もあったけど、
今では完全に復調し元気に活動中。
8月もたくさんイベントで会えるので楽しみ!

今年1月、重本ことりちゃんが病欠の時のDream5+ピストル。
ことりちゃんがいつも使用してる帽子を被ってことり気取りw

 

 

 

13位、90ランクUP!澤田樹奈


13(←103←128)澤田樹奈(15/トーキョーチアチアパーティー)中3 1997年4月14日

チアチアのじゅなちゃんが90ランクのジャンプアップ。
去年5月にチアチア2期メンバーとして加入。
加入当初から2期メンバーの中では一番かわいい子だなとは思ってたけど、
そこまで高いエナジーは感じてなかった。(128位→103位)
今年になって春のRISEツアー辺りから急激に気になりだした。
明らかにかわいさに変化があった。
ずっと見てきてるのに1年経って急激にエナジー感じるパターンは稀。
過去のパターンで言うとももクロのあーりんに近いかも。

チアチアの中ではダンスが上手いメンバーではあるんだけど、
それだけではなくアイドルとしての自覚、アイドルとはこうあるべきという
心構えができてるように思う。プロ意識が高い。
ステージでの佇まい、握手会でのトーク、ブログの内容など。
意識してやってる部分とそうでない部分があるように感じるので
本人の努力もあるだろうけど、アイドルとしての資質を元々持ってる子なのだろう。
その辺もあーりんと近いと言えば近いかも。
表向きはあーりんほどプロっぽくないけど、実はかなりのやり手ではある。

チアチアの主力メンバーはJKメンが多いので、
現在JC3のじゅなちゃんは、チアチアが本格的にブレイクするための
キーマンなのは明らか。下半期の活躍を超期待してる1人。
現在、足を怪我してお休み中、今週末のTIFが復帰戦となるので楽しみ!

 

 

 

12位、10ランクDOWN!後藤郁


12(←2←6)後藤郁(16/アイドリング!!!25号)高2 1995年10月16日

かおるんとは去年色々ありました。
突如、目の前から居なくなってしまい、数か月後にTIFで電撃復帰。
エナジーがガンガン上がってる中での休養、
おそらくあのまま休養してなかったら鞘師ちゃんを抑えて
1位まであったかもしれません。
それくらい去年前半はかおるんに高まってた時期がありました。

今年に入り、個人としてのドラマ仕事や写真集発売などがあったものの
アイドリング!!!自体が俺の中で低空飛行を続けてる状況であり、
イベント自体で会える機会が減ってしまったことも重なり、
残念ながらこの順位となってしまいました。

かおるんに対してはガチ恋パターンでやってきたんですが、
過去の例から見てもガチ恋パターンは一度落ちると急降下なんですねw

ピストル流ガチ恋パターンとは。
・他のアイドルの現場に行ってる話などは基本しない。
・DDじゃないフリをする。
・とにかく君が一番好き、というか君しか好きじゃないよ的な接し方。

このガチ恋パターンを同時に何人もの子とやるのはしんどい。
正直、今、新たなガチ恋パターンの子が出来てしまったのです。
正解はTOP10内でw

※予想でみんなが一番悩んだのが、かおるんの扱いだったようですねw

 

 

 

11位、27ランクUP!與儀ケイラ


11(←38初)與儀ケイラ(12/NMB48チームM)中1 1999年10月18日

NMB48の最上位はチームMの與儀ケイラちゃん。
難波のおっぱいツートップを抑えて堂々11位にランクイン。
前回のピスエナ10ではまだ未接触で38位。
今年になって何度か握手を交わし、今では仲良くなりました。
中1にも関わらず、握手では物怖じせずしっかりと喋り好印象。
ケイラちゃんみたいなかわいくて良い子がなぜ選抜から
二度も連続で外されるのか意味がわかりません。

7月6日の写メ会では、知り合いのロリコン5人連番で撮影へ。
撮影終えて出てきた面々がみんな満足そうな顔をして、
口を揃えて言う、「ケイラちゃんは本当イイ子だね」。

その場で感想を述べ合い、我々の出した結論

「ケイラちゃんは上品なロリ」

「下品なロリ」が何かはここで言及しませんがw
ケイラちゃんには汚れな仕事とか絶対にやらないでほしい。
ただ笑顔でそこに居てくれればいいの。
お菓子系とか良く言うけど、ケイラちゃんは高級洋菓子系。
このままずっとお上品なエナジーでいて欲しいです。


えーっということは、
前回の2位~4位まではもう出ちゃいましたね。

1位 鞘師里保 →?
2位 後藤郁 →12位
3位 林田真尋 →15位
4位 富永美杜 →17位
5位 高木悠未 →?


半年でここまで好きな子が入れ替わるって
ピストルさんって絶対結婚できませんよね(苦笑)

だからコレは「好き」とか「嫌い」ではないんだって!
エナジーなんだって!
誤解を招くような発言やめてー!
エナジーダウンしてもみんな好きなんだよーー!!(必死)

次回、いよいよTOP10の発表です!

たぶん、あさって!