モーニング娘。誕生15周年記念コンサートツアー2012秋


モーニング娘。誕生15周年記念コンサートツアー2012秋

モーニング娘。誕生15周年記念コンサートツアー2012秋
~ カラフルキャラクター ~

会場:ハーモニーホール座間

09/14(金)
18:30 公開ゲネプロ

09/15(土)
15:00 / 18:30

09/16(日)
18:00

娘。秋ツアーに金曜日のゲネプロから3日間連続で参加してきました。
日曜日の昼公演だけ欠席したので4公演に参加。

春ツアーは新垣里沙卒業、去年秋ツアーは高橋愛卒業と
“誰かの卒業”という付加価値が付くツアーが2つ続いてたので、
やっとライブのみを純粋に楽しめるツアーが今回なんだよね。
なので、絶対にツアー前に卒業発表とかやめてくれよーと思ってた。
そしたら新メンバーがゲネプロで発表されちゃったわけだけどw
小田さくらちゃんに関してはMCでちょろっと出てくるだけなので、
コンサート内容にはほとんど影響しない。
15周年とは銘打ってるけど過去のヒット曲特集があるわけでもない、
新アルバムを引っ提げての純粋なコンサートだった。最高!

◆セットリスト
1. One・Two・Three
2. The 摩天楼ショー

MC

3. What’s Up? 愛はどうなのよ~

VTR

4. 笑って!YOU / 譜久村・生田・鞘師・鈴木・飯窪・石田・佐藤・工藤
5. 私の時代! / モーニング娘。ロッキーズ(BD:9期・10期)

MC

6. 地球が泣いている
7. ブラボー!

MC (回変わりMC) メンバーが2人登場
(15昼) 田中・佐藤
(15夜) 道重・譜久村
(16昼) 飯窪・工藤
(16夜) 生田・鞘師

8. アイサレタイノニ・・・ / モーニング娘。Q期
9. 青春ど真ん中 / モーニング娘。天気組
10. 涙一滴(なみだひとしずく) / 田中れいな
11. ラララのピピピ / 道重さゆみ(BD:金子・室田)
12. 彼と一緒にお店がしたい

MC
Aバージョン:過去の娘。コンサート映像見て過去を振り返り最後にクイズ
Bバージョン:田中れいなに挑戦

13. (回変わり曲)
(15昼) 普通の少女A(新曲c/w) / 田中・佐藤・工藤
(15夜) 愛の意味を教えて(ダブルユー)/道重・飯窪
(16昼) 抱いてよ! PLEASE GO ON(後藤真希)/田中
(16夜) 一切合切 あなたに�あ・げ・る♪(美勇伝)/譜久村・生田・鈴木・工藤

14. メドレー
雨の降らない星では愛せないだろう?
~気まぐれプリンセス+Fantasyが始まる
~SEXY BOY+I’m Lucky girl
~OK YEAH!

15. リゾナント ブルー
16. 恋愛ハンター
17. ドッカ~ン カプリッチオ

ラストMC

18. ゼロから始まる青春

アンコール  (シングルカウントダウンVTR)
19. ワクテカ Take a chance

MC ※小田さくらも登場

20. Be Alive

***********************************************

順を追って見どころを。

1. One・Two・Three
2. The 摩天楼ショー

オープニングに最新シングル(両A面)の2曲を持ってくるところに、
今の自信が伺える。娘。のシングルってすべてのファンがイイ!って
受け入れる曲ってそんなに多くない。
ましてコンサートの一発目にバシッとはまる曲となると難しい。
「One・Two・Three」は今の娘。が好きな人なら否定する人が
ほとんど居ない曲だし、オープニングに相応しい曲。

4. 笑って!YOU / 譜久村・生田・鞘師・鈴木・飯窪・石田・佐藤・工藤
9期+10期の8人のみで歌うこの曲は、
ブラスの入るファンクナンバー、往年のモーニング娘。の得意ジャンル。
これ後半に出てくる香音のフェイクがかっこいいんだけど、
初日昼公演で披露された時はこのフェイクの部分で客席から歓声が沸いたよ。
歌声に対して素直に歓声が上がるって中々あることじゃないので感動したね。

8. アイサレタイノニ・・・ / モーニング娘。Q期
9. 青春ど真ん中 / モーニング娘。天気組

「One・Two・Three」のCDに収録されてた9期、10期曲を初披露。

この時のQ期の衣装は4人バラバラで、鞘師ちゃんがちょいエロな感じ。
黒の網柄ニーソにガーターベルトみたいなの付けててヒーハー!
日曜日の夜公演では歌ってる途中に右足のガーターベルトが外れて
ブランブランしちゃって、それがまた(*´д`*)

今年になってから会うたびに大人になってく鞘師ちゃんですが、
今回のツアーは更にグッと大人度増してるね。
段々とエロ目線でしか見れなくなってくる気がしてマズイw

一緒に見に行ったヲタ友のたぁさん曰く
「今のモーニング娘。で一番いやらしい体してるのは鞘師ですよ(キリッ」と
言ってくるくらい。ダイナマイトバディのフクちゃん差し置いて
一番いやらしいと言わせちゃう今の鞘師ちゃんのバディ恐るべし!

11. ラララのピピピ / 道重さゆみ(BD:金子・室田)
アルバム収録のさゆソロ曲。
これにハロプロ研修生の2人がバックダンサーとして登場する。
さゆはピンクレディーのUFOみたいな衣装で太もも晒け出して
大人の魅力を出して歌い、その横でうさぎの着ぐるみ風の衣装を着た
2人がかわいく踊るという構図です。

正常な成人男性でしたらさゆの太もも中心にご覧になると思いますが、
僕は正常な成人男性ではないので、隣の中学生に釘づけですよね。
特にむろたんがお気に入り。この子は研修生公演の時にも見て思ったけど
かなりの芸達者でダンスもほぼ完ぺき、、ステージ度胸もあるようで
観客に笑顔振りまく余裕もある。
元モーニング娘。のジュンジュンに似てるので娘。ファンにも受け入れられるでしょう。

13. (回変わり曲)
(15昼) 普通の少女A(新曲c/w) / 田中・佐藤・工藤
(15夜) 愛の意味を教えて(ダブルユー)/道重・飯窪
(16昼) 抱いてよ! PLEASE GO ON(後藤真希)/田中
(16夜) 一切合切 あなたに�あ・げ・る♪(美勇伝)/譜久村・生田・鈴木・工藤

今回の目玉になりそうな回変わり曲。

れいなのプリゴー超見たかったわぁー!
よりによって俺の行かなかった回でこれだものぉ。

今まで4公演で1度も同じ曲を歌ってない。(ゲネプロは「普通の少女」)
まだ鞘師ちゃんとあゆみんだけがここに登場してない。
なのでまだまだここは披露されて無い曲があると思われる。

つんく♂がブログで秋ツアーについて語った時に、
「石田の足も順調に回復し、鞘師とのダンスバトルも健在です!」
って書いてたのに、「ダンスバトル」と思われる場面がないんだよね。
おそらくこの日替わりコーナーの1曲にダンスバトル曲があるんでしょう。
このダンスバトル曲を見ようと思って見るのはかなり難しいよね。
あゆみん凱旋の仙台とか狙って見に行かないと無理かも。
DVDに収録される可能性も限りなく低いし、超見たいわぁー。

14. メドレー
雨の降らない星では愛せないだろう?~気まぐれプリンセス+Fantasyが始まる
~SEXY BOY+I’m Lucky girl~ OK YEAH!

娘。ツアーではメドレーって結構やってるけど、個人的にあまり好きじゃない。
中途半端にメドレーやるなら、普通の曲を2曲やってくれた方がいいと思ってた。
でも今回のメドレーは完成度がめっちゃ高いんだ。カッコイイ!

15. リゾナント ブルー
16. 恋愛ハンター
17. ドッカ~ン カプリッチオ

ここの3曲がこのライブのクライマックスね。
「リゾナントブルー」は高橋愛卒業後初めて歌った。
愛ちゃん抜けるときついだろうと思ってたけど、
見事に鞘師ちゃんが引き継いでます。
贔屓目かもしれないけどその大役を見事に果たしてたと思います。
歌要員で小田さくらちゃんが加入して来る前に、
このパートを鞘師ちゃんが引き継いでくれてうれしいね。

アンコール  (シングルカウントダウンVTR)
19. ワクテカ Take a chance

アンコールでメンバーが出てくる前に、
過去のシングルのサビ部分が発売順に流れるカウトダウンVTR。
観客がコールしやすい曲は長めでイマイチな曲は短めという編集がされてた。
プラチナム期の曲短かっw

50曲目の「One・Two・Three 」が終わり、51枚目の文字が映し出されて
メンバーが登場し「ワクテカ Take a chance」。
「One・Two・Three 」と比べると取っ付き難い曲ではあるね。
ライブで聞いててサビに向かって高まって行くみたいなのは
あまり無いなぁと思った。ダンスのフォーメーションは見てて面白いけど。
「Take a chance」って「テカチャンス」って発音するらしいw

20. Be Alive
「涙ッチ」に変わる娘。ライブの締めの曲になりそう。
生で聞くとなかなか感動的。

全編通してほとんど文句の無い素晴らしいライブ。
2時間くらいやってるけど、全然物足りないって感じる。

メンバーのスキル的なものはまだまだ発展途上だけど、
逆に言えば初々しさがまだまだ残ってるってことで、
俺はこのくらいの時期が一番楽しいし好きだな。

今後、6期の2人はともかく、9期10期は年齢的に考えても、
トラブルが無い限りはまだ3年は辞めないだろうから、
プラチナ期並みのパフォーマンススキルになる可能性はあるよね。
プラチナ期って約4年間メンバーチェンジ無しで、
パフォーマンススキルを高め上げてた時期だったけど、
9期10期、更に11期の9人の3年後とか考えると凄そうだもの。

今ステージで映える体つきしてるのってフクちゃんくらいだけど、
これからみんな体つきもどんどん大人になっていくわけで、
メンバーがこのまま変わらなかったとしても、
今見えてるステージの景色と2年後だと別物くらい変化してると思うな。

パフォーマンス厨だったらこれからの成長過程めっちゃ楽しめるだろうな。
僕はパフォーマンス厨ではなくて、成長期限定厨なので、
3年後、バリバリのアスリートモーニング娘。になってる頃には、
はまちゃん大佐の新ユニット応援してるかもしれませんw

 

 

 

モーニング娘。「One・Two・Three/The 摩天楼ショー」発売記念チェキ会

ライブ見た翌日に初のチェキ会に参加。
今回はモーニング娘。10人を2チームに分けてる。

チーム分けは
One・Two・Threeチーム◆道重・鞘師・鈴木・石田・工藤
The 摩天楼ショーチーム◆田中・譜久村・生田・飯窪・佐藤

参加条件がCD7枚のBOX(約9,000円)ですから、
何回も参加できない。
鞘師ちゃんチームだけにしようかと思ったけど、
やっぱ全員と撮りたいと思い、各チーム1回づつ参加。

CD買った時には当然さゆと鞘師ちゃんが前に座るだろうと
思って買ったんだけど、大阪会場ではローテーションだったと。
そうなると鞘師ちゃんが前に来る確率は2/5なわけです。
かなり難しい。

他のアイドルとのチェキ撮影とは流石に勝手が違う。
撮影するブースは完全に仕切られてて、次の番の人も中の様子は見えない。
入口前でスタッフにどんなポーズで撮影したいかを聞かれる。
指定されたポーズをスタッフが大声で中のメンバーに伝えるという流れ。
なので外で列に並んでる人にはどんなポーズを指定したか丸聞こえ。

「うさちゃんピースでお願いします。」
「投げキッスで」
「許してにゃんでお願いします。」
「One・Two・ThreeのThreeで」などなど。

ポーズ指定無い場合は「お任せで」。

色んなポーズ指定する人居たけど
「ダチョウ倶楽部のヤー!で」ってスタッフが言ったら
しばらくしてブースの中からメンバー揃った声で
「ヤー!」と聞こえて来た時は面白かったなw

撮影したチェキが暗くて撮り直しする人も多かった。
俺も1回撮り直しした。

1部でたくさん撮り直しの人が居て、全部時間内に終わらず、
2部に回された人が居た。
2部始まって、撮り直しの人が最初に集められたんだけど、
その時のスタッフが「再撮の人居ますか~?再撮の人はこちらです!」
って言うんだけど、娘。ヲタに「サイサツ」って言えば「再殺」なわけで、
並んでるヲタがどっと沸いてたよw

1部はThe 摩天楼ショーチームに参加。
鞘師ちゃんと撮る前に肩慣らしするつもりでw

こんな感じですw

2部はいよいよOne・Two・Threeチーム。
1部の並びはコレだった。

工藤 鈴木 鞘師

道重  ○  石田

次が時計周りだとすれば、

石田 ピストル 鞘師

という一番理想的な並びになる!

確率は1/2。

次の現場の予定があるので、列の前方に並ぶ。
なので終わった人に並び順を確認できない。
入口のスタッフに「鞘師は前ですか?」と確認した。

すると、、、、

「あー後ろですねぇ」

_| ̄|○ オワタ

一番最悪なパターン真後ろ・・・

俺のでかい体に鞘師ちゃんの体が半分以上隠れてる(涙)

隣に座ったら、鞘師ちゃんの方に体を傾けて、
残りのメンバーに「ひゅーひゅー!」ってポーズしてもらう予定が
鞘師ちゃんが真後ろって分かった瞬間に戦意喪失。
鞘師ちゃん団扇も光っちゃってるし色々と終わってるし(涙)

あゆみんには鞘師ちゃん推しってことを今まで内緒にしてきたのに、
これで完全にバレたので、最後部屋出る時にはガン無視されたし(血涙)

もうモーニング娘。のチェキはいいかなぁ・・・コスパ悪すぎるよー(涙)

でも鞘師ちゃんとツーショット撮りたいなぁ・・・(涙)

これじゃあなぁ・・頭洗ってもらってるみたいだもの・・・(涙)