ピストルエナジーvol.12 TOP10


 

 

 

ピストルエナジーvol.12 TOP10

ピストルエナジーvol.12 20位~11位

ピストルエナジーvol.12 21位~100位

大変お待たせしました!
ここまで年末の発表になってしまったことは初めてですが、
なんとか年を越えなくて良かったです(;^_^A

いよいよ「ピストルエナジーvol.12」TOP10の発表です!

 

 

 

10位、山本ひとみ (14/NMB48チームM)


10(←39初) 山本ひとみ(14/NMB48チームM)中2 1998年11月8日

NMB48の山本ひとみちゃんが咲良ちゃん、ケイラちゃん、ぱるるを
抜き去り48関連のピスエナ最上位に躍り出ました。
前回はまだ未接触だったけど、9月に初接触を果たし
写メ会/握手会合わせて15回ほど足を運びました。
見た目のかわいらしさとは裏腹に実はギャグ製造マシーン。
とにかくやりきり感がハンパない!
ギャグやった後に恥ずかしがるとか自分で笑っちゃうとか絶対しない。

(ひとみちゃんのオリジナルギャグがたくさん見れる動画)
※後半(8分~)の連続ギャグが面白い

こんなにかわいくてこんなに面白いのにまだまだ人気が低いので
握手会も楽に楽しく廻れるのでこちらとしては良い環境なんだな。
ただNMB48さんは若手が次々と辞めてるのでその点はおっかない。
ひとみちゃんのやる気を削がないためにも来年早々の選抜入り期待!

 

 

NMB48で一番可愛いのって「山本ひとみ」ちゃんだよな

 

 

 

9位、大原優乃 (13/Dream5)


09(←14←163) 大原優乃 (13/Dream5)中1 1999年10月8日

今、娘に欲しいアイドルNo.1が大原優乃ちゃん。
優乃ちゃんに関しては完全親目線で接してると言っていい。
一時期の庄司芽生ちゃんポジションと言えるかも。

こう見えてステージ上ではいつでもキレのある全力ダンス。
パフォーマンス力もかなり強いんです。
全力過ぎて体調崩しちゃうことも多々あるくらい。
サイン会の時に目をぱっちり見開いて面白エピソードを
楽しそうに教えてくれたりする時は、
パパになったような気持ちでいつも聞いてます。

Dream5自体は今年3周年を迎えたけど、
俺がDream5デビューしたのは今年からなので
個人的に今年の新人グループのような感覚で見ててまだまだ新鮮。

Dream5にとって来年は勝負の年。目標は「ワンマンコンサート」
今年以上に応援して行くよー!がんばれDream5!

 

 

 

8位、渡邉幸愛 (14/Party Rockets)


08(←2←9) 渡邉幸愛 (14/Party Rockets)中3 1998年3月17日

パティロケ幸愛ちゃんが第8位。
メジャーデビュー以降のパティロケは色々と試練が多かった。
メンバーの離脱、負傷、欠場。そんな中、リーダーとして弱音を吐かず
いつも笑顔でメンバーを引っ張り続けて来た女将・幸愛ちゃん。
そんな彼女に年の瀬も押し迫ったこの時期にまたもや悲劇が・・・

Party Rockets、金野優花卒業のお知らせ

デビュー直前にグループを離れたアイリちゃん。
2ndシングルレコーディング後に謎の辞め方をしたヒヨリちゃん。
そして幸愛ちゃんとツートップを張っていたユウカちゃんまでも・・・
7人組として結成されたグループが僅か半年で4人組に。

 6月

 7月

 11月

 12月

グループの未来に対し不安な気持ちを抱く残されたメンバー達。
そんなメンバーに女将・幸愛ちゃんはこんな素晴らしいメッセージを・・・

幸愛ちゃんの言葉☆(*´ω`*) フミカ

大丈夫。1人じゃないよ。

今は心に雨が降って前が見えないかもしれない。

だけどね、

いつも明るく天真爛漫な子がいる。

我慢強くてすごく優しい子がいる。

心にあかりをともしてくれる子がいる。

涙もろくて頼りないリーダーがいる。

必ず宇宙いこうね。

幸愛ちゃん、、、、(号泣)

2013年も4人になったParty Rocketsを応援するよ!

がんばれ幸愛ちゃん!!

2013年はParty Rocketsにとって
良い年になるといいですね。
今年のうちに全部不幸を出し切ったのは
逆に考えれば良いことなのかもしれません。

そうだね、ゆきりんイイこというね(涙)
まさか「ピスエナ12」の発表中に
27位にランクインしてる子の
卒業が発表されるとは思わなかったよ・・・

パティロケちゃんは不幸続きで
確かにかわいそうですけど
幸愛ちゃんの順位が前回の2位からダウンしてる件は
どさくさに紛れてスルーする気ですか?

幸愛ちゃんはエナジーから推しに変わった感じだな。
今の幸愛ちゃんに対してエナジーがどうとか言えないだろ。
ファンが一丸となって全力で支えるのみ!(キリッ

キリッ!って言ってる割には、
最近パティロケ現場にあんまり行ってないって聞いてますよ。
なんか同じ仙台の別のグループの子に夢中とか・・・


「JCからJKに上がる時の壁はベルリンの壁より高い。」


はぁ?なんすかそれ?

ピストルさんが最近良く口走ってる言葉です。
好きだった中学生が高校生になる直前、
エナジーが急激に下がる病だとかなんとか。
中2までが大好きな「真・中2病」とも言われてます。

あーー!だからうちのホープ宮脇咲良ちゃんも
高校入る前にランクダウンさせたんですね。
ロリコンこじらすにもほどがありますよー(苦笑)


まあ相当重症でしょうね。
初登場でこんな子が入ってくるくらいですから・・・

 

 

 

7位、汐崎まい (8/チャームキッズ)


07(初登場) 汐崎まい (8/チャームキッズ)小3 2004年1月6日

しおまいちゃんマジ天使!
しおまいちゃんは、25位にランクインした香山すずちゃんと同じく
「にゅ~おえかきっず」のメンバーなので11月11日のイベントにも参加。
この日最初は1人づつのイベントで香山すずちゃんがトップバッター。
イベントブースに入ると、片隅に椅子に座ってる女の子が居た。
その子はすずちゃんとお客さんのやりとりを見ながらメモを取ってる。
そのかわいい女の子がしおまいちゃんだった。

しおまいちゃんはこの日がイベントデビューだったので
先輩であるすずちゃんのイベントをメモを取りながら見学していたのだ。
その健気でかわいらしい姿に僕のハートはどっきゅん一目惚れ♪
すずちゃんメインに行ったのにいつの間にやらしおまいちゃんの虜に。
なんつったって見た目がベリー好みなんですもの!

 

(香山すずちゃんとしおまいちゃんは大の仲良し)

汐崎まいちゃんはピストルエナジーTOP10入りの
最年少記録を更新しました。8歳/小3。
過去一番若かったのは「ピスエナ10」の芽奈ちゃん(10歳/小4)。
その記録を年齢で2歳、学年で1つ下回ったことになります。

ちなみに小学生の過去最高順位はえり~なの3位です。
小学生がTOP5入りしたことは過去に3人(5回)しかなく、
今回汐崎まいちゃんを8位止まりにしたことを見ても
ピストルさんは何気に保守的なロリコンと言えると思います。

※過去にTOP5入りした小学生
3位:えり~な (10歳/小5) ピスエナ02 (2007年11月)
3位:えり~な (11歳/小6) ピスエナ03 (2008年6月)
3位:えり~な (11歳/小6) ピスエナ04 (2008年12月)
5位:田辺奈菜美 (10歳/小5) ピスエナ07 (2010年6月)
4位:芽奈 (11歳/小5) ピスエナ11 (2012年6月)

「保守的なロリコン」ってw
過去は過去ですよ。
今後絶対、小学生の1位争いとか起きますから。
もう時間の問題ですよ!

 

 

 

6位、佐藤優樹 (13/モーニング娘。)


06(←6←20) 佐藤優樹 (13/モーニング娘。)中1 1999年5月7日

今年1年で5000回近く握手をしてきた中でもっとも印象に残っているのが
まーちゃんとの個別握手。(10.21.まーちゃんとピストル)
中学1年生のアイドルに1日中振り回されるという貴重な体験をした。

アイドルという枠だけでなく、今の芸能界、いや世界のアーティスト達を
含めても「今、もっとも行動が気になる人物」がまーちゃん。
80年代90年代、アクセル・ローズやカート・コバーンが次にどんなことを
やらかすのか興味深々でニュースを待ってたあの頃と同じ思いを
今のまーちゃんには持ってる。
そうだ!これって2000年代に辻加護の2人に対して思ってた気持ちと同じ。

2000年以降は時代が落ち着いてしまい、奇想天外、破天荒な魅力を持つ
ロックスターも居なくなってしまった。
そんな時に俺を夢中にさせてくれたのが辻加護の2人だった。
その新たな後継者、まーちゃんは俺にとっての新たな『愛すべき問題児』。

2013年も世の中の大人達を驚かせるぶっ飛んだ行動を期待してるぜ!


さあ、ここから注目のTOP5の発表です。

 

 

 

5位、吉田凜音 (12/MERCICOCO)


05(←圏外←54) 吉田凜音 (12/MERCICOCO)小6 2000年12月11日

吉田凜音ちゃんがピスエナ史上4人目の「TOP5入りJS」となりました。
りんねちゃんと初めて会ったのは去年の10月2日。
p-eachというユニットで初東京ライブ。初めて見たりんねちゃんは
めちゃめちゃかわいくて「ピスエナ10」で54位に初登場。
その後は東京に来ることもなかったので、
たまにブログの更新をチェックするくらいで過ごしてた。

10月24日のブログで突如p-each脱退の報告が。
ツイッターでも地元ファンが寝耳に水だと騒いでる。
どうなってしまうんだろう?と思ってたら、1週間後の10月31日に
新しい、大切なお知らせとして新ユニット『MERCICOCO』の結成が
発表された。ホッと一安心したものの、北海道のアイドルとは
所詮距離の壁があるので見に行けないなぁと思ってた。

11月29日『MERCICOCO』のお披露目ライブ。
その前日の夜中にエアジャパンのサイトを見たら
午前11時出発で格安の飛行機があった。
成田-札幌の往復で9000円ちょい。
これなら行ってもいいな!行きたい!と思い、即申し込み。
深夜3時に申し込み4時間後には成田空港へ向け出発。

りんねちゃんには突然行ってびっくりさせようと思い、
「東京からデビューライブ成功祈ってるよ!」とわざわざ嘘リプを飛ばすw
札幌に着き、時間を潰してから会場へ向かう。
『MERCICOCO』メンバーはこの時、会場近くでビラ配りをしてたらしく、
リーダーのモカちゃんが俺の姿を目撃したらしい。
まさかピストルが札幌に居るわけがないと思ったモカちゃんは
俺のツイッターを確認、俺が会場に到着したとツイートしてるのを見て
ピストルに間違いないと確認。
会場の廊下で待ってる時も扉を開けてちらちらと確認して来たw

ライブが始まり、『MERCICOCO』が登場する前に
りんねちゃんは別ユニット『カレーパンなのかもしれない』で登場。
このユニットは登場して来た後に、カレーパンをお客さんに
プレゼントするのが恒例らしく、この日も「欲しい人!」と聞いてきた。

この様子が動画で上がってるんだけど、この動画を見て欲しい。
りんねちゃんが最前下手に座ってる僕にカレーパンを渡そうとして
最初からそわそわしてて、最後は僕めがけて突進してくるのである。
(~40秒くらいから)

りんね、ピストル1年ぶりの再会。
カレーパン手渡しシーン!

カレーパンにはバッチリと僕宛のメッセージが書かれてた。
東京から遥々やって来た僕への優しい心遣い。
こんなことまでされてエナジー上がらないわけないじゃない。
こういうエピソード1つでエナジーは跳ね上がりますよ。

前までは北海道との遠距離エナジーなんて無理だと思ってた。
でも今なら言える、会えない時間が育んでくれるエナジーもあるんだと。
頻繁に会うよりも、たまにしか会えない方がエナジーが持続するパターン。
会えないうちに冷めてしまうエナジーは所詮それまで。
りんねちゃんとのエナジーは長期間続くと僕は今確信してます。

 

 

 

 

4位、HANNA (14/みちのく仙台ORI☆姫隊)


04(初登場) HANNA (14/みちのく仙台ORI☆姫隊)中2 1998年7月29日

今年の秋以降、急激にHANNAちゃんにはまっちゃいまして(照)。
癒し系のオーラも持ちながら、中2とは思えない色気も漂う。
ナイスボディの持ち主で僕のタマランチ会長もたまらんチン。
ガチ恋と言えばそうとも言えるけど、ちょっと何かが違うなぁと思ってたら、
なるほど!と納得するご意見をいただきました。

オシシ仮面さん
「HANNAちゃんは一時期のきっかポジみたいなモンで、
ピストルさんは「嫁にしたいアイドルNo.1」とかおっしゃってますが、
どっちかと云えば、愛人的立場の様な気が(苦笑)。」

当たってる(ノ∀`)アチャー

 (吉川友)

吉川友ちゃんはピストルエナジーで1度も1位は取ってないものの、
長期間に渡り上位に居座っていた魅惑のエナジーちゃん。
ロリータフェイスにナイスボディ、この手のエナジーちゃんを常に1人
そばに置いておきたいのです。HANNAちゃん、そこのポジかもw
幸愛ちゃん(本妻)が居ながらもHANNAちゃん(愛人)と浮気するみたいなw

『復興支援アイドル』に対してそんな不埒な気持ちを持つんじゃねぇー!
とのお叱りのお言葉、しかと受け止めましょう。
だから僕のピストルから発射される熱いエナジーも受け止めて(ノ∀`)


ちょwコメント酷過ぎぃーww

 

 

 

3位、芽奈 (11/みにちあ☆ベアーズ)


03(←4←10) 芽奈 (11/みにちあ☆ベアーズ)小5 2001年6月27日

僕が芽奈ちゃんに告白した7月以降、
僕たちは「小さな恋のメロディ」を奏で続けてる。

しかーーし!なんと8月以降、芽奈ちゃんと会話をする機会が
めっきりと減ってしまったのである。それまでは毎月話してたのに・・・

みにちあ☆ベアーズのイベントは基本的に月に1日しかない。
TIF以降、みにちあ☆ベアーズ現場に行ったのは4日間。

08/18(土) 恵比寿ライブゲート

10/06(土) 恵比寿ライブゲート

11/17(土) アキバ☆ソフマップ1号店8F

12/22(土) 恵比寿ライブゲート

11/17は芽奈ちゃんがソロ仕事の都合で当日いきなり欠席。
12/22は開演が30分押したため、物販を蹴って、
東京女子流の武道館に移動せざるを得なくなってしまった。
なので芽奈ちゃんとは夏以降10月のイベントで話しただけなのだ。

12/22のライブでは約2か月半ぶりに僕の顔を見た芽奈ちゃんが
とってもうれしそうな顔をしてくれて何度も2人でアイコンタクトを交わした。
でも、残念ながらタイムリミットとなり、用意したクリスマスプレゼントを
知人に託し、僕は物販をスルーし武道館へ向かったのである。

「武道館に行くお前が悪い!」確かにその通りだ。
ガチ恋だったら好きな子を何より最優先にするべきであろう。
だけどな、兄ちゃん、俺はガチ恋ヲタの前にクソDDなんだよ。
だから東京女子流の日本武道館公演を干すことはできなかった。
蔑むなら蔑めばいいさ・・・

お互いが好き同士なのに、会話を交わすことすらままならない、
そんなロミオとジュリエットな関係がエナジーを更に増幅させるのである。
このパターン、中々稀だぜ。

芽奈ちゃんとの「小さな恋のメロディ」まだ継続中です。


やんわりと電波な感じが漂う
気持ち悪いコメントですねぇ

会えないからエナジー下がるとか
たまに会うからエナジーが持続するとか
色々と矛盾してること言ってますけど
結局はどうなんですか?

自分の都合のいいように
その都度その都度、変えて使ってるんですよ。
奴の得意な手口です(ノ∀`)

さあ、残すは2人となりました。

どちらが1位なのでしょうか!

 

 

 

2位、武田紗季 (16/palet)


02(←3初) 武田紗季 (16/palet)高2 1996年1月18日

高校2年生ということもあってか、紗季ちゃんをTOP5予想から
外してる人多かったけど、いやいや紗季ちゃんのエナジーは高いんですよ。
まず紗季ちゃんのことを高校2年生ってあまり感じないんだよね。
中学生に見えるとかではなく、あまり年齢が気にならない。
これぱるるとまったく同じパターン。ぱるるも年齢気にならなかった。

高校生にエナジー感じるなんて信じられないと思うかもしれませんが
高校生の時点で初めて出会った子の場合は何気に強いんです。
だって逆を返せば「高校生なのにエナジーを感じてる」わけですからw
(過去の例:真野恵里菜、柏木由紀、島崎遥香、など)

紗季ちゃんはとても不思議な子で、未だに俺もすべてを掴みきれてない。
アイドルやってる子って、将来は女優になりたい、歌手になりたい、
バラエティタレントになりたいみたいなのがその子なりに見えてくるけど
紗季ちゃんって未だに俺の中では普通の女の子なんだよね。
出会いが「ヌードルカフェ」で私服の紗季ちゃんだったからなのか、
paletで活動してる今でも何かアイドルって感じがしない。イイ意味で。

俺の中で唯一に近い「今、エナジーを感じてるJKアイドル」なので
これからもたくさん仲良くして行きたいと思います。おはさきも!

 

 

 

1位、4連覇達成!鞘師里保 (14/モーニング娘。)


01(←1←1)鞘師里保(14/モーニング娘。)中2 1998年5月28日

鞘師ちゃんが前人未到のピスエナ四連覇達成です!

本音を言えば、1人の子に4回も1位を独占させたくはないんです。
でも、今回も圧倒的に強かった。2位~10位の順位を決めるのは
悩みに悩んだけど、1位だけは最初からすんなり決まる鞘師無双。
ここまで来ると、鞘師ちゃんを超えるエナジーちゃんに
この先も出会えないんじゃないかと不安になるまである。

別に新しい現場を開拓してないわけじゃないし、
新しい女の子に出会ってないわけじゃないからね。
若くて新しい子に今まで以上に会ってるのに、鞘師ちゃんを超える子に
巡り合えてないってこと。うれしいような悲しいようなw

見た目から言うと、もう大分大人になりました。
顔つきも子供っぽさが抜けたし、背も高くなり、肉付きも良くなった。
鞘師ちゃん本人もぽっちゃり(むっちり)は気になってるようで、
大好きなサイダーを飲む回数を減らしたりしてるw
太ったというよりは筋トレなどの影響でガッチリしてきた。
肩幅が広くなってガッチリしてきたのが嫌なんだと握手会でも言ってた。

前回は「ステーシーズ」がエナジーUPに大きく影響を及ぼしたけど、
今回は秋ツアーと個別握手が大きかったなと思う。
秋ツアーは今まで以上に鞘師ちゃんが中心となったステージだったし、
9期での「アイサレタイノニ・・・」でのセクシーりほりほや、
ララピピでのうさやしなど、エナジー高まる要素が色々あった。
かわいさを残しつつセクシーな一面も見せるなどの多様性。

 

個別握手が始まって、今までのような1往復程度の会話ではなく
もうちょっと踏み込んだ会話ができるようになったのも大きい。
知り合ってから1年半経って、そこそこ仲が良くなってからの
個別解禁っていうのがまた良かったね。
これは最初から個別があるアイドルでは味わえなかった喜び。

エナジーを感じるには、その子個人の魅力の他に、所属グループの
楽しさや活動の安定なんかも影響してくる。
いくら個人が魅力的でも、グループ自体がつまらなければ、
現場行ったって面白くないし、足も遠のくだろうし。
今のモーニング娘。は本当に楽しいんだな。
ライブは楽しい、握手会でのコミュニケーションも楽しい、
メンバーの関係性も面白いし、現場の雰囲気も悪くない。
楽曲だけはイマイチなとこあるけどパフォーマンスは見てて楽しい。

個人的に贔屓にしてる他のアイドルを見回してもモーニング娘。ほど
安定して尚且つ安心して楽しめるグループは他にない。
不満や不安はどのグループにも何かしらあるからね。
いつかその安定がマンネリとなって面白みに欠けると感じる時が
来るかもしれないけど、少なくともあと2年は大丈夫な気がしてる。

母体のモーニング娘。が安泰だとすると鞘師ちゃんのエナジーも
このまま高値安定が続く可能性が高い。
そうなると中学3年間をピスエナ1位で卒業し6連覇達成してしまう
こともかなりの確率であるんじゃないかなぁと思ってる。

鞘師ちゃんどうこうではなく、俺が中学生にエナジーを感じなくなっちゃって
鞘師ちゃんの連覇が途絶えるという結末の方が可能性あるのかもw

鞘師ちゃん、飽きっぽい俺をこれだけ長い間
楽しませてくれてありがとう!まだまだよろしくね!

 

 

 

 ピストルエナジーTOP5予想・結果発表

今回も残念ながら、

正解者ナシ

でした。

しかし、上位5人を的中させるという素晴らしい方が居ましたよ!

お名前 : ガキザイル さん

■ピストルエナジーTOP5予想

1位:鞘師里保(モーニング娘。)
2位:ハンナ(みちのく仙台ORI☆姫隊)
3位:芽奈(みにちあ☆ベアーズ)
4位:吉田凛音(MERCICOCO)
5位:武田紗季(palet)

この5人を見事的中させるというのは、物凄いことだと思います。

正解したと言っていいでしょう!

ガキザイルさん、おめでとうございます!

2013年は素晴らしい年になると思いますよ!←適当w

(平均年齢チェック)

ピスエナ12 10位以内12.9歳 20位以内12.5歳

遂に13歳を切りました(ノ∀`)アチャー

「ロリコンが悪化してる」というみなさんからのお言葉、
まったくもってその通りで、返す言葉がありません(ノ∀`)アチャー

ピスエナ11 10位以内14.7歳 20位以内14.1歳
ピスエナ10 10位以内13.6歳 20位以内13.8歳
ピスエナ09 10位以内13.6歳 20位以内13.7歳
ピスエナ08 10位以内14.4歳 20位以内14.3歳
ピスエナ07 10位以内14.6歳 20位以内15.3歳
ピスエナ06 10位以内15.4歳 20位以内14.9歳
ピスエナ05 10位以内14.9歳 20位以内14.5歳
ピスエナ04 10位以内15.6歳 20位以内14.4歳