なれのはてアワード2014 楽曲部門


narenohateaward08

 

 

  • なれのはてアワード2014 楽曲部門

2013年グランプリ:こけぴよ(二木蒼生)/Dear my tiara
2012年グランプリ:モーニング娘/Be Alive
2011年グランプリ:ドロシーリトルハッピー/デモサヨナラ
2010年グランプリ:ももいろクローバー/走れ!
2009年グランプリ:ももいろクローバー/未来へススメ!
2008年グランプリ:AKB48/大声ダイヤモンド
2007年グランプリ:キャナァーリ倶楽部/青春万歳!

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

 

ノミネート曲はこちら 楽曲部門ノミネート

 

残念ながら「今年の10曲」にあと一歩届かなかった10曲がこちら。

(順不同)
プリズム☆メイツ[NATSU & YUKA]/ポジカルワールド
9nine/With You / With Me
アモレカリーナ/レッツ・ゴー・アウト
Star☆T/ハイブリットガール
乃木坂46/気づいたら片想い
山口活性学園/IDREAM
さくらんぼんBom/マイヒーロー
DIANNA☆SWEET/SPIDER LOVE
東京パフォーマンスドール/BRAND NEW STORY
琉球QT-BLUE/RAPPER”S DELIGHT

 

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
今年勢いのあった愛知勢からこの2組。

Star☆T/ハイブリッドガール

 

地方アイドルで今一番好きなユニットがStar☆T。
楽曲は派手さは無いけど味がある曲が多い。
来年1月に出るシングル「モノクロームデイズ」は3パターンで発売されてこれで一気に曲が増えるので今後のライブが楽しみ。

 

DIANNA☆SWEET/SPIDER LOVE

 

この曲発売時(3月)のメンバーはすでに3人辞めてしまった。
この曲かっこよくて春のワンマンも良かったからこれから楽しみ!って思ってた矢先にあっという間だった。
モデル志望の子達を集めてアイドルを作り途中で「やはりアイドルはやりたくない」って子達が抜けて残ったメンバーでメジャーデビュー目指すってとこがももクロに似てますね。
来年は間違いなくメジャーデビューするでしょう。

 

 

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

「なれのはてアワード今年の10曲」はこちらです!!

 

 
アップアップガールズ(仮)/全力!Pump Up!!

 

Prizmmy☆楽曲も手がけるmichitomo氏の作品。
アプガは楽曲リリースのペースが早くて中々全曲しっかり聞けてないけど
この曲は今年の中で一番カッコよかったなぁ。
三味線使うセンス最高!!

 

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
ハロプロ研修生/おへその国からこんにちは

 

こういう曲よ!こういう曲!!
俺がハロプロに求めてるの。
こういうアホみいなつんく♂しか書けない歌詞ね。
「おへその国からこんにちは」ってなんだよwwって突っ込みたくなる感じ最高ですよ。

この路線を引き継ぐ新ユニットを期待したけど随分と先になりそうなので
とりあえずカントリー・ガールズあたりはこの路線でお願いしたいw

 

 

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

ANNA☆S/人生!本気(マジ)もったいないよ!

 

メンバー自身が作詞にチャレンジしたこの曲。
インディーズシーンでがんばってるアイドルたちへの応援歌。
インストアで初めて聞いた時に一発で気に入って、そのままBOSSのとこ行って
「番組のオープニング曲として使わせてください!」ってお願いしてしまったくらい好き。
ANNA☆Sは吉田凜音ちゃんやかのたんもも大好き、アイドルに好かれるアイドル。

 

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

GALETTe/じゃじゃ馬と呼ばないで

 

「2013年の10曲」でも「NeoDisco」を選んだけど、GALETTeは70年代Discoサウンドのテイストを徹底して取り入れてるとこが大好物。

メンバーにはエナジー感じる子いないけど(失礼w)楽曲はどれもハイエナジー。
その中でも今年の1曲はこれだね!

 

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

Jumpin/BYUUUNN!!

 

Jumpin’は出す曲すべてハズレ無し。
楽曲だけでなくメンバーのルックスやコンセプトやらすべて完璧ですね。

「BYUUUNN!!」ってタイトルのセンスが抜群だよね。
色んな地域から金沢に「BYUUUNN!!」と飛んできてって歌うこのセンス最高です。
Jumpin’は来年3月新幹線が開業した後に活動がどうなるのか注目。

 

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
アモレカリーナ/明日に向かって走れ

アモレカリーナは未だに音源が一切発売されてないので楽曲大賞などではエントリーされてないけど、「2014年の10曲」を選ぶのに俺がアモレカリーナを無視することはできません。

「明日に向かって走れ」はステージデビューしたときからずっと歌ってる曲。
この曲を聞くとアモレカちゃんと過ごした2014年の色んな思い出が溢れてくる。
2015年は音源のリリースもあるだろうし一気に表舞台に飛び出しそう。

 

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

 

アイドルネッサンス/17才

 

2014年の夏と言って真っ先に思い浮かぶのがこの曲。
この青春ポップスを白い制服衣装の彼女たちが歌ってる姿が鮮明に思い浮かぶ。
ステージのダンスフォーメション含め素晴らしい1曲。
オリジナルに忠実でいてカバーとして新たな魅力も溢れてるカバー曲とはこうあるべきという見本のような楽曲。
Base Ball Bear /17才

 

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

BABYMETAL/ギミチョコ!!

元マッドカプセルマーケッツ(現AA=)の上田剛士氏作品。
BiSの「STUPiG」もそうだけど出だしハードなんだけどサビにポップなメロディ持ってくるMAD時代からの上田節はアイドルに合うね。
ベビメタは様式美メタル色の強い楽曲が多いけどこの手の曲がポーンと入ったことで面白さが倍増したと思う。

 

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

吉田凜音/恋のサンクチュアリ!

今年後半一番聞いたアイドル曲はこの曲。
ノーナ・リーヴスのシンガー西寺郷太氏作品。

スクール時代から見てきたりんねちゃんの記念すべきメジャーデビュー曲。
思い入れって面では半端ないです。
ありきたりのアイドル曲ではなくちょっとクセのある楽曲で何度も聞いてくうちに良さが増していった一曲。

 

 
★なれのはてアワード2014 楽曲部門グランプリ

kira9Prism☆Box/ハッピースター☆レストランkira9

61SZfw47F7L

 

 

今年のグランプリは「今年一番好きだった」この曲です。
イントロから好き。この曲聞くだけでまさにハッピーになれる。

Prizmmy☆楽曲はかっこいいダンスナンバー中心で、プリズム☆メイツ含めそのかわいらしさを全面に出す楽曲がほとんど無かった。

愛理ちゃんさなちゃんという美少女JSが加入して満を持してリリースされたのがこの曲。
楽曲、歌詞、衣装、ダンス、すべてまとめて最高にキュートでかわいい楽曲が誕生。

次のシングル「キラキランウェイ☆」も更にかわいらしさをパワーアップさせてて、Prizmmy☆=カッコイイ系、Prism☆Box=かわいい系とハッキリと色分けできてきた。

2015年もPrizmmy☆、Prism☆Boxからは目が離せない!!