なれのはてアワード2010~各部門発表


 

 

 なれのはてアワード2010 アルバム部門
2009年グランプリ:Buono/Buono!2
2008年グランプリ:Buono!/CafeBuono!
2007年グランプリ:℃-ute/2mini ~生きるという力~

【ノミネート作品】五十音順
アイドリング!!!/SUNRISE
AKB48/神曲たち
S/mileage/悪ガキッ(1)
ぱすぽ☆/TAKE★OFF
Buono!/We are Buono!
真野恵里菜/MORE FRIENDS

今年は最終的に3枚に絞られるかな。
1枚はアイドリング!!!/SUNRISE。
すでにシングルで発表されてる曲の比重が多いけど、アルバムオリジナル曲がどれも良い。
特に「砂時計」はアイドリング!!!が遂にここまでクールな曲やるようになったかと関心した。

2年連続アルバム部門のグランプリに輝いたBuono!。
3枚目の今回は過去2作に比べるとやや地味。
シングル曲自体がつんく♂作になってパワーダウンしてた事もあるし、
これ!といったパンチのある曲がなく、3枚目にしてややマンネリ感が出てきたのは否めない。

 

 

★2010年なれのはてアワード・アルバム部門グランプリ

ぱすぽ☆/TAKE★OFF

発売されたのは12月になってからなのでまだまだ聞き込んだわけじゃないけど、
ライブでやり続けた曲ばかりなので、すでに耳に馴染んでる。
最初から最後まで捨て曲ナシ。Buono!が広げてくれたアイドルロックというジャンル、
ぱすぽ☆はBuono!と違ったアプローチを取ってる。もっとストレートなロック曲が多い。
作家陣に外国人を起用してることもありBuono!よりアメリカ寄りで80sなテイストが溢れてる。
まだまだ来年になってもずっと聞き続けられるアイドル史に残る名盤だと思う。

 

 

 なれのはてアワード2010 NEWグループ/ユニット部門
2009年グランプリ:S/mileage
2008年グランプリ:MilkyWay
2007年グランプリ:キャナァーリ倶楽部

【2010年ノミネート】五十音順
さくら学院
SUPER☆GiRLS
東京女子流
Dorothy Little Happy
bump.y
フレンチ・キス
わたチュー

世間的にはももクロとS/mileageも「今年の新人」って扱いなんだろうけど、
実際にはももクロは結成して2年半、S/mileageも1年半経ってる。
今年を代表する新人アイドルユニットは3組に絞られるかな。
さくら学院はまだ活動自体少ないけど、メンバーのレベル、作品の質が素晴らしい。
来年春には早くもアルバム発売と、しっかりと作品メインで動いてるのが推せる。
SUPER☆GiRLSはコンサート中止で味噌つけちゃったのが痛かったけど、
エイベックスという大手がマジモードで仕掛けてるだけあって、面白いことをやってくれるだろう
という期待は持ってる。今年はまだまだ面白い事をやれてないので来年はぜひ期待したい。

 

 

★2010年なれのはてアワード・NEWグループ/ユニット部門グランプリ

東京女子流

今年の元旦にメンバープロフィールを発表し、元旦からすべてが始まった東京女子流。
メンバーの年齢も名前も容姿もわからなぬまま1stライブのチケットを買うというギャンプルを
したのも良い思いで。あれがあったので今年一年東京でやった定期ライブを皆勤できたと思う。
アイドル戦国時代の中心に居ながらも、ちょっと他とは違った立ち位置を守り続けてて、
これからどう成長していくのか、どうゆう曲を歌ってくれるのか、興味は尽きない。
定期ライブをするたびに着実に客数を伸ばして会場も一回りづつ広げて来てる。
来年の今頃はホールでワンマンがやれるくらいに成長することができるか楽しみ。

 

 

なれのはてアワード2010 ニューカマー部門
※2010年に現れたアイドルの中で一番輝いていた子

2009年グランプリ:佐藤すみれ(AKB48チームB)
2008年グランプリ:北原里英(AKB48チームA)
2007年グランプリ:真野恵里菜(ハロプロエッグ/音楽ガッタス)

ニューカマーの基準は、CDデビューしたとかステージデビューしたとかは関係なく、
『俺がその子を認識した時点』でその年のノミネート対象となります。

【2010年ノミネート】五十音順
新井ひとみ(東京女子流)
市川美織(AKB48チーム研究生)
伊藤祐奈(アイドリング!!!)
入山杏奈(AKB48チーム研究生)
菊地最愛 (さくら学院)
木本花音(SKE48チームE・4期研究生)
工藤遙 (ハロプロエッグ)
後藤郁(アイドリング!!!)
庄司芽生(東京女子流)
田中美麗(SUPER☆GiRLS)
中江友梨(東京女子流)
廣田あいか(私立恵比寿中学)
星名美怜 (私立恵比寿中学)
堀内まり菜(さくら学院)
前島亜美(SUPER☆GiRLS)
MIMORI(Dorothy Little Happy)

去年、一昨年はほぼAKBの独占状態が続いてたんだけど、今年のAKBの新人はちょっと弱い。
その代わり他のアイドルから素晴らしい新人がたくさん出てきてくれたのは喜ばしいこと。

エイベックスのアイドル本格参入はうれしいニュースだった。
東京女子流、SUPER☆GiRLS共にメンバーのレベルはハイクオリティ。
アイドル目指すティーンの女の子にはエイベックスブランドは未だに絶大なようで、
良い素材がどんどん集まってる感じ。SUPER☆GiRLSに関してはこの前、落選組の女の子と
話をする機会があったんだけどびっくりするほどレベル高かったからね。来年も期待できるよ。

アイドリング!!!4期も素晴らしかった、伊藤祐奈-後藤郁は間違いなく将来のツートップ。
横山-外岡というツートップが来年20歳になるタイミングでこの2人が現れるとか出来すぎ。

私立恵比寿中学、さくら学院の学園風アイドルは、転校という名目でメンバーの出入りが
比較的容易なのがいいね。今後も定期的に新しい子の転入が期待できる。

 

 

★2010年なれのはてアワード・ニューカマー部門グランプリ

新井ひとみ(東京女子流)

エナジー的に言うと、庄司芽生、後藤郁、伊藤祐奈の争いになるんだけど、
ここは将来性を一番に考えて新井ひとみを選びました。
10年に1人の逸材と言える彼女をここでグランプリに選ばないと後々後悔しそうなので。
なんつったってまだ小6。あと3年経っても中3ってどんだけこれから楽しめるの!って話です。
安室奈美恵、浜崎あゆみ、倖田來未に続く女性ボーカリストが中々現れないエイベックス。
ひーちゃんは3年後、この3人に続くエイベックスの女性ボーカリストになる可能性を秘めてる。

クリスマスイベントで初披露された話で、ひーちゃんは東京女子流に入る前に、
「クッキンアイドル アイ! マイ! まいん!」のオーディションに落選していたという秘話がある。
もしひーちゃんが「まいんちゃん」に受かってたら、東京女子流はまったく違うグループだったし、
まいんちゃんもどんな番組になってのか想像付かない。
一度でいいからひーちゃんの「ハピハピハッピー」を見てみたいな。

 

 

なれのはてアワード2010 現場(コンサート/イベント)部門

2009年グランプリ:Buono!ファーストライブツアー2009~Winterフェスタ!~
2008年グランプリ:AKB48-B3rd「パジャマドライブ公演」
2007年グランプリ:℃-uteコンサートツアー2007春 ~ゴールデン初デート~

2009年の現場参戦数は450でした。
今年は12月28日時点で480です。
すでに昨年より30オーバーで自己記録更新ですw
大晦日まであと3日、7現場予定してるので最終的に487でフィニッシュしそうです。
もうこの記録は更新できないだろうなぁ。来年は抑えるよ。

今年参戦した480現場の中で印象深い現場を厳選。

アイドリング!!!個別握手会
アイドリング!!!品はち「後藤郁生誕祭」
アイドリング!!!番組観覧「地上派2時間SP」

AKB48チーム研究生「シアターの女神」公演
AKB48個別指名2ショット撮影会@東京ビッグサイト
AKB48メンバー大集結サイン会@幕張メッセ
AKB48総選挙開票イベント
AKB48じゃんけん大会@日本武道館
AKB48東京秋祭り「カラオケ大会(1日目)」@葛西臨海公園

さくら学院祭☆2010@横浜赤レンガ倉庫一号館3Fホール

SUPER☆GiRLSミニライブ@汐留AX
SUPER☆GiRLSファーストコンサート~超絶少女は止まンないっ!~@渋谷AX

S/mileage「Beautiful Lady Live3」@KFCホール
S/mileage個別握手会(和田彩花)@パシフィックヘブン
S/mileage1stライブツアー2010秋~デビルスマイル エンジェルスマイル~

東京女子流・定期ライブ
東京女子流@SPACE SHOWER TV THE DINER
東京女子流~クリスマス発表会~@Applause横浜

ぱすぽ☆東京納涼船
ぱすぽ☆ハロウィンLIVE@ららぽーと新三郷
ぱすぽ☆クリスマスイヴ・スペシャルフライト(1部)六本木morph-tokyo

Buono!ライブツアー2010~We are Buono!~
Buono!ライブツアー2010~Rock’n Buono! 3~

モーニング娘。亀井絵里ジュンジュンリンリン卒業SP@横浜アリーナ

ももいろクローバー・野外イベント@UDX1階アキバ広場
ももいろクローバー調印式@明治記念館
ももいろクローバー・海の日ライブ@川口 彩の国ビュアルプラザ
ももいろクローバー・フリーライブ@代々木公園野外ステージ
ももいろクローバー・ももいろクリスマス~脱皮~@日本青年館

ワタチュー・イベント@表参道GROUND

MUSIC JAPAN「アイドル戦国時代SP」観覧@NHKホール
TOKYO IDOL FESTIVAL 2010
アイドルユニットサマーフェスティバル@C.C.Lemonホール
下北FMアイドル祭りvol2@下北ガーデン

アイドリング!!!は個別握手解禁と品はちが大きかった。
今までアイドリング!!!の握手は軽視してたけど、個別が始まって今では俺の中のメインイベント
になったからね。ただ美味しい時期もそろそろ終わりそうなので来年は厳しくなりそう。
「品はち」は安い価格でそこそこ近い距離でまったりと見れるので居心地良いイベント。

AKBは劇場公演での思い出はほとんどない。
未だにA6thは一度も見れてないし、B5thのゆきりんが出てる公演も見れてない。
今年のAKBで一番楽しかったのは「じゃんけん大会」かな。
接触系では「サイン会」と「2ショット撮影会」が楽しかった。すでに遠い昔の記憶になってるけど。

ももクロは「ピンキージョーンズ」イベントは値上げとイベントのマンネリ化で足が遠のいたけど、
代々木のフリーライブと日本青年館で一気に挽回した。これで来年もまた楽しめそう。

東京女子流の定期ライブは今年一番楽しみにしてた最重要現場。
どれが一番かは選べないけど、第1回目公演、初めて1日2回公演をしたBOXX、
セーラー服で歌った公演、芽生ちゃんが涙したDuo公演、など色々思いでがある。
夏にやったSPACE SHOWER TV THE DINERでの食事しながら見れるライブも楽しかったな。

 

 

★2010年なれのはてアワード・現場(コンサート/イベント)グランプリ

TOKYO IDOL FESTIVAL 2010

今年はアイドル合同イベントが充実してた。
アイドルが集うアイドルのフェス「アイドルウッドストック」を実現して欲しいとずっと思ってて、
それがようやく実現したのが今年。2010年は「アイドルフェス元年」と呼べるんじゃないかな。
地下ライブだとこうゆう合同ライブは定番だけど、そこそこメジャーなアイドルが集まってやる
イベントが今年は充実してた。その極めつけが「TOKYO IDOL FESTIVAL 2010」。

今振り返っても夢のような二日間だったもの。アイドルちゃんが普通に道を歩いてたり、
フリーダムな物販の空間、あの現場に居たほとんどの人がほぼ満足したと思う。
来年第2回が開催されるという噂もあるので、大いに期待したいね。

S/mileage×SKE48×ももクロという夢のバトルが繰り広げられた
「アイドルユニットサマーフェスティバル」も忘れられないイベント。
裏で色々揉めたようなのでもう二度と実現しないと思うけど、次があるならAKBとモーニング娘。
の直接バトルとか見たみたいよね。あと℃-uteやBuono!にも対外試合をして欲しいな。
絶対に他から若いファンを引っ張れると思うよ。ももクロが他から客を奪ったようにね。

 

 

 なれのはてアワード2010 グループ/ユニット部門
※2010年一番楽しませてくれたグループ/ユニット

2009年グランプリ:Buono!
2008年グランプリ:AKB48
2007年グランプリ:℃-ute

【2010年ノミネート】五十音順
アイドリング!!!
AKB48
SKE48
℃-ute
私立恵比寿中学
SUPER☆GiRLS
S/mileage
東京女子流
ぱすぽ☆
Buono!
ももいろクローバー

 

 

★2010年なれのはてアワード・グループ/ユニット部門グランプリ

ももいろクローバー

去年は年間通して楽しんだAKB、下半期夢中になったももクロを抑えて、
アルバムとライブのクオリティが充実してたBuono!をグランプリに選んだ。

今年は年間通して楽しんだアイドリング!!!、定期ライブが充実していた東京女子流、
この2組を抑えてももいろクローバーをグランプリに選びました。
楽しいことだけではなく、嫌なこともあったけど、そうゆうマイナス面も含めて、
なんだかんだ1年間楽しんだし、今年俺の中でももクロが軸になってたのは事実だなと。

最初から見てきてるので愛着も他のユニット以上に持ってるし、
来年は勝負の1年になると思うので、アイドルファン以外の層にも人気が広がって行くような
メジャーなグループになってくれるといいなと思う。
中途半端に会いづらいアイドルになるくらいなら、まったく手の届かないくらいメジャーな
グループになって欲しいと思うね。俺自身が楽しくなくなったとしても、メンバーみんなが
幸せだと思えるような活動をして成功してくれるなら、ももクロに関しては満足できると思ってる。

 

 

 なれのはてアワード2010 ベストアイドル部門
※2010年一番輝いていたアイドル

2009年グランプリ:柏木由紀
2008年グランプリ:真野恵里菜
2007年グランプリ:真野恵里菜

ピストルエナジーと何が違うんだよ!と言われそうですが、全然違います。
ピストルエナジーはあくまでその時点で僕が感じてるエナジーをランク付けしてるもので、
この部門は年間通して僕を一番楽しませてくれたアイドルちゃんに差し上げる賞となってます。
ある意味で「推しメン」に近いかもしれないです。

【2010年ノミネート】五十音順
新井ひとみ(東京女子流)
伊藤祐奈(アイドリング!!!)
柏木由紀(AKB48チームB)
後藤郁(アイドリング!!!)
佐々木彩夏(ももいろクローバー)
島崎遥香(AKB48チーム研究生)
庄司芽生(東京女子流)
鈴木愛理(℃-ute/Buono!)
玉井詩織(ももいろクローバー)
増井みお(ぱすぽ☆)
真野恵里菜
横山由依(AKB48チーム研究生)
和田彩花(S/mileage)

 

 

★2010年なれのはてアワード・ベストアイドル部門グランプリ

島崎遥香

年間通して楽しませてくれたのはやはりぱるるですね。
2010年はぱるるの事を常に気にして意識しながらアイドルヲタ活動をしてたと思います。
劇場で歌ってる姿を見る機会は下半期めっきり減ってしまったので
エナジーは下がりつつあるけど、まだまだぱるるはほっとけない魅力に溢れてる。
綱渡りのセレクション審査も無事突破し見事正規メンバーに昇格。
これからはセレクション落ちを心配することはなくなったのでとりま一安心。

今年以上に来年劇場で会えなくなると正直厳しいかもしれないね。
Gロッソ的なガス抜き公演が来年実現してくれることを願いたい。
このままだと握手会でしか会えないアイドルになっちゃうもの、実際今そうだしねw

 

 

 

なれのはてアワード 2010

【楽曲部門グランプリ】 ももいろクローバー/走れ!

【アルバム部門グランプリ】 ぱすぽ☆/TAKE★OFF

【NEWグループ/ユニット部門グランプリ】 東京女子流

【ニューカマー部門グランプリ】 新井ひとみ(東京女子流)

【現場(コンサート/イベント)部門グランプリ】
TOKYO IDOL FESTIVAL 2010

【グループ/ユニット部門グランプリ】 ももいろクローバー

【ベストアイドル部門グランプリ】 島崎遥香