七期賭博リローデッド


 

 

 

 

 

前回の時点では、

ピストルが稲垣恵子、シリウス。とでんでんが須磨愛。

4次審査の歌を聞いた上で、最終的に本命を決めてもらう。

前回のような不成立は今回に限ってはないハズだ。

生きるか死ぬか、デッドorアライブだ!

検討を祈る!

 

久保梨沙(大阪府 19歳)

 

 

 

 

 

 

(シリウス。)

ゴマ信者ってとこは野心アリといった感じだ。

唄前のコメント撮りでやたら編集カットが入ってるのは何故なんだ?

喋りすぎたのか、はたまた緊張で噛みまくった結果なのか?

前者であればそれもまた個性なのでせうが、後者な気がする。

んーキレイなロングヘア持ってるんだけどなぁ。

そこぐらいしかグッジョブポインツが見つけらんねーぜ。

ピンとこねーぜボリさん。

 

 

 

 

 

 

(でんでん)

相変わらずの肩幅だ。

スクラム組ませたら娘。のエースは間違いなかった。

でも娘。はフットサルですから。残念!

 

 

 

 

 

(ピストル)

妙な色気を持ってるな。

美人とは呼べないが飲み屋で談笑するには

ちょうどいい感じがする。

近づき易さ、喋り易さがあるというか、

素のピストル的にはカモナOKライン。ピストライクゾーン内だ。

しかし、この子が娘。に入ってマンパワってる姿は想像つかん。

一度ピストルとマンパワってみたらいいと思うよー。

 

古川愛季(愛知県 15歳)

 

 

 

 

 

 

来たな古ちゃん・・・あ、やべ。。キャワイイ。。

おいおいナンダヨ。めっちゃエエやん。

この笑顔っぷりは、みうなの再来だぜ

いたかーこんな所にいたかー!正直、推せる。。

今までの罵詈雑言を謝罪したい。。

娘。さんに落ちてもなんとかハロプロに籍を置いてあげさせたい

いやーもう今は、居てくれてありがとうとゆーコトバしか浮かんでこない。

古ちゃん良くもう一度受験してくれた。ありがとうとゆいたいです。

 

 

 

 

 

 

見る度に成長している。

一瞬俺の胸キュンロックが外されかけた。危ない。

それでも“凡庸アイドル”の域はでる事はない。

生徒会の役員っぽいのもマイナスポイント。

すぐ先生に言いつけそう。娘。になったらつんくに告げ口するのだろう。

やめろぉ!ミキティの事チクるんじぇねぇ!

 

 

 

 

 

 

まったくもってピストライクゾーン外。かすりもしない。

生理的にダメだ。同じクラスに居ても絶対に喋らないタイプ。

でんでんも言ってるけど、生徒会っぽいねん!風紀委員臭いねん!

雰囲気もアカンし、顔も好みじゃないんだなこれが。

「5人全員レベルが高い」って言い切っちゃう図々しさだけが買いなぐらいか。

正直、ごめんなさい。チェンジでお願いします。

ダメって?3回までOKって書いてあるじゃないですかー!!

 

久住小春(新潟県 12歳)

 

 

 

 

 

 

おっとこりゃまた攻撃的なミニスカ履いてますなぁ。

ふむ。このX脚はなかなかの破壊力だ。やるなぁくすみん。

この子はあれやね。シャキッと立たないね。

そこがおでの中の色んな部分をこそばゆくくすぐってくるぜ。

唄方面は音外すわ口の開き変だわ声量無いわって感じだが、

そこがまた魅力的にも映る。

それにしてもこの子の妹力には目を見張るものがあるね。

ちょっとオトナ風味を出してきてる高ちゃんあたりとのコラボで

この妹力は爆発するやもしれん。あなどれねーぜくすみん。

 

 

 

 

 

 

よく見ると顔のパーツはそれほど整っていないが、

それを補って余りあるほどの可愛い子オーラを放っている。

ミキティ、よっすぃが好きでカッコ良さの属性にも憧れる小春。

意思が強く負けず嫌いな一面も垣間見た。

下馬評通り、今のトータル面で見れば小春っちはやはり別格だ。

でも今は何かが足りない。

 

 

 

 

 

 

二次審査で初めて画面に映った彼女を見た時に

ルックスではずば抜けてるなと思っていた。

岡田奈々~ゴクミ~夏焼雅の王道美少女ラインに乗っている。

かわいいだけでは娘。には成りきれんところだが、

今回の喋り部分では芯が強そうな部分も垣間見れた。

何気に負けん気が強いところもありかなり買える。

ここにきてやはり本命の強さを再確認したと言ったところか。

「他が受かって彼女が落ちる」というシナリオを今の俺には書ききれん。

 

稲垣恵子(東京都 13歳)

 

 

 

 

 

 

ふむ。。やぐに似てねーやん。。先週は何観てたんだぼかぁ。。

多分、何か後遺症的なアレがあったのだろう。。

なんかピス好みって感じだなぁ、僕の専門外やね。

見返してもやっぱり惹かれない。だが、アラがあるってわけでもない。

そうね、この子が入ったらぼかぁあんまり楽しめるか分らないとゆーのが正直な感想でしょうか。

受け答え見てると、一見努力が嫌いなサボり屋にも見えるけど、

煽られれば負けず嫌いなトコロも出してくるのでモームスの荒波に揉まれても

まぁ着いて来てくれるのかなぁとは思う。ケドやっぱ、なんか足んないなぁ。

 

 

 

 

 

 

前回の最後の映像で「あれっ?」とは思ったけど、

やっぱこいつは相当なハードパンチャーだ。

幸薄キャラの次はロリキャラときたか。

つんくの中立国というのは何にでも化けれるという

意味で使っていたのかもしれないな。

娘。以外に所属したら面白い展開になったかもしれないが、

今の娘。にこの子は通用しない。

絵里、道重、田中のプチトライアングルエナジーにヤラれるのがオチだ。

 

 

 

 

 

 

久住は「最初からできる子」であるが、稲垣は「やればできる子」。

最初に断っておくが、ルックス的にはピストライクゾーンの端っこだ。

ピストライクゾーンど真ん中は、菅谷、道重系のあの手の顔。

その系統に近いと言えなくもないが、いいパーツを備えてるとは言えない。

かわいい系の顔とは呼べないだろう。今のハロプロの流行りであるアロハロ系とは

ある意味逆行するタイプだ。

私が彼女を推す理由は、見た目ではない。

彼女のシンデレラストーリーを見てみたいのだ!

 

 

 

 

 

 

学校では大して目立つタイプでもないし、勉強も大嫌い、

家に帰ればお母さんに「あんたは勉強しないで遊んでばっかりで!」と叱られ、

毎日の生活に飽き飽きして生活している恵子。

そんな恵子は自分とはまったく別の世界である華やかなモーニング娘。に憧れている。

私もあんな華やかな世界に行けたらいいなぁ~、それが恵子の夢である。

モーニング娘。に入って即戦力になるかと言われれば、100%無理であろう。

しかし、いつか彼女は化ける可能性を秘めている。シンデレラになる力を秘めている。

須磨愛を「第2の明日香」と評する人がいるが、私からすれば稲垣は「モーニング娘。」そのものだ。

小春ではあややになってしまう。娘。イズムそのものを持っているのは彼女しか見当たらない。

 

 

 

 

 

 

「HEY×3」で松本が一番いじりたいタイプであるのは間違いない。

「うたばん」で石橋に突っ込まれる姿も目に浮かぶ。

「Mステ」ではタモリのおっさんが気軽に喋りかけてくるであろう。

エースに成れるかどうかはわからない。

しかし、今までのモーニング娘。には居なかった、

新たな風を吹かせてくれる気配は感じる。ただの「普通の子」ではない何かを感じる。

それが何なのか、それを私はこの目で確かめたい。

私は信じてる!武道館のステージに稲垣恵子が立っていることを!

恵子の夢は夜開く!!

 

須磨愛(大阪府 12歳)

 

 

 

 

 

 

高橋愛と名前が被り、福原愛とは顔まで被る中国親善大使・須磨愛。

確かにふてぶてしさはピカイチだし、冷めた視線をする割に、

時たま見せる子供っぽい笑顔など、かなり奥が深い感じがして、

金八先生の生徒役にすれば最高においしいキャラになることは間違いない。

今のモーニング娘。には気合が足りん!と言い放つ田中れいなと

仲良しこよしじゃつまんねー!と嘆く藤本美貴をリスペクトしてるようなので

この子が入れば「トリオ・ザ・娘。愚連隊」を結成することができるかもしれん。

ただ田中、藤本と比べると中途半端な不良って感があるのは否めない。

入れて見てどうなるか?ってのを見たい気はするけどな。

 

 

 

 

 

 

1週間ぶりだね。会いたかったよマイスマイリー。

ちょっとドキドキしてきた、そしてウルウルしつつある。

うおおおおおおおおおお!お腹おなかーーーー!

攻める!攻めてくるぜスマイリー!

まったく、とんだお転婆お嬢ちゃんだぜ。

2次3次ではピュアピュアなイキフンを全面に押し出し、

4次では一転カッコキャワイさをアピールしてくるこのセルフプロデュース力!

ハンパねーハンパねーぜー

 

 

 

 

 

 

まずあの頭髪!

ツインテールでありながらここまでロックに仕上げるテク!ハンパねー!

シャボン玉をチョイスし、楽曲の世界観を忠実に表現するあのファッションセンス!ハンパねー!

カメラを正面から見つめ、しっかり口元にマイクをホールドするシンガー適正!ハンパねー!

声の強弱自在過ぎる!なんなんだこの12歳ゎ!

福田明日香以来の冷静沈着さ!安倍なつみ以来のセンターオーラ!

後藤真希以来の原石っぷり!これをエース適正と呼ばずして何をエースと呼べばいいのだろうか!

 

 

 

 

 

 

ちょっと見てよ。歌の時はキッチリ正面から口元にマイク当てるのに、

トークだと顔が見えやすいようにスッとマイクを降ろしてるんだぜ

なんだよこの天才ちゃんゎ。。松浦さんだってデビウ当時はココまでカンペキちゃんじゃなかったぜ

天才的ピュアリストでありながら驚異的な勘の良さでロケンローな一面も自己演出してしまう

この子が入った後の紺野さんの焦る顔が目に浮かんでくるよ。。

いやはやとんでもねー怪物が現れたもんだ。

コンプリートアイドル誕生にスマイルちゃんは外せない。外せるワケが無いっ!!

 

 

 

 

 

 

1点だけ不安要素を挙げるとすれば、くすみんの存在だ

スマイルちゃんがコンプリートアイドルの原石であるが故、この場では出せなかった能力、

それがくすみんの持つ圧倒的な妹力だ。

妹力とゆー観点で評価すると全ての弱点が裏返って武器になってしまう。。

くすみんの妹力はマッチアップするメンバーのお姉さま力をギンギンに光らせるとゆー利点まである。

これを見抜けないつんくじゃ無いはずだ。むぅ~、、怖い存在だぜ。

 

 

 

 

 

 

今回一つだけ走召想定の範囲外の出来事があった。

これにはマジ悩んだけど…もう迷いはない。

何かを持ってる女の子すまっち。

最初に言ったマジ悩んだ事とは実はすまっちの容姿について。

美少女鑑定では絶対の自信がある俺がまさかのミステイク。

前回とは顔の印象がかなり違って見えた。

別に悪くはない。悪くないけど圧倒的でもない。

平坦だけどパーツは整ってるし、化粧映えするだろう。

まだまだ発展途上の顔立ちという事で将来が期待できる。

 

 

 

 

 

 

性格はおっそろしいほど想像通りだ。

考えたくも比べたくもなかったけど、彼女は明日香を少し思い出させる。

全てが別格だった明日香と同じ思いを重ねるのは酷な話だけど、

それでも須磨っちにはアイドルと呼ばれて当然な

今の娘。を変えてくれるんじゃないかと期待している。

 

 

 

 

 

 

今回は5人ともそれほど悪い面子じゃない。

須磨・小春コンビ“以外”だけが合格とかすれば

ブチ切れるだろうが、それはまずないだろう。

今の娘。の底力を上げるのが小春。

今の娘。を変化させる力を秘めてるのがすまっちと見ている。

私は将来に賭けたい。変化に賭けたい。

つんくもきっと同じ気持ちだろう。

すまっち無くして7期メンとかありえんよ!

 

 

☆3人の最終本命

ピストル:稲垣恵子(13)


シリウス。:須磨愛(12)


でんでん:須磨愛(12)