モーニング娘。に美勇伝(元・娘。エース)


青封筒ネタ。
今回は盛りだくさんで突っ込みどころ満載だけど、一番はモーニング娘。に美勇伝(元・娘。エース)だよね。
なんだかんだ今までは年功序列というか先輩(卒業生)を立てるって事だけは守ってたと思うのよ。
オフィシャルページとかでも松浦さんよりも娘。メン(卒業生含む)を上に掲載したり、
娘。の卒業生ってのはそれなりの待遇を与えるというか格としては守ってた思うんだよ。
それが遂に崩れたなぁって。もうなりふり構っていられないって事なんだなぁって感じた。
合同コンやハロパについては人一倍文句言ってた口ですから、これについても思うとこはありますよ。
Wの場合と美勇伝は微妙に違うけどね。Wの場合は単独をずーっとお預けされた上での合同で、
合同相手のベリーズが単独やってんのに更に翌年も合同させられたってケース。
美勇伝の場合はすでに単独の実績があるのに、今回ゲスト扱い。
Wの場合も後輩に先に単独やられたって点では馬鹿にされてるわけだけど、美勇伝の場合も
かなりの屈辱ですよ。秋はソロメンや℃-ute、ベリーズ含め各々が単独で何かしらの興行を売ってる中、
美勇伝のみがゲスト扱いですから。「単独興行無理」ってレッテル貼られたようなもんだよね。
それだけならまだしも、エースとして一時代を築いた石川梨華が娘。のゲストさせられるわけですよ。
武道館公演のみスペシャルゲストとか言うならまだギリ許せるけどね。
ごっちんとなっちもスペシャルゲストで出たことあるし。あれは本当にスペシャルな感じで2人を立ててた。
今回は過去にないほどキャパ小さくした秋ツアーでゲスト扱いだもん。ひどいわ。

あいのの卒業までの娘。コンは今の娘。コンと違ってショーケース的なコンサートだった。
あいのの居るからミニモニ。があって、ミニモニ。あるからココナッツ娘。もついてきた。
カントリーがいつまでくっ付いてたのかは忘れちゃったけどw
オープニングからエンディングまでストーリーがあるコンサートって言うよりはごった煮的な感じ。
ここ数年はゲスト無しでやってきて、娘。として歌う曲数が増えたからアルバム曲全部やったり、
カップリングやったりできるわけで。
そんな贅沢なコンサートに慣れてる今の娘。ヲタはゲストが出て流れが途切れるのに満足できるのかね。
推しメンさえ見れてレス貰えばいいやって人なら、今の娘。コンと大して変わらないって感じかもしれないけど。
それぞれのソロコーナーが今もあるわけで、そこに美勇伝が入るだけだからね。休んでればいいわけよ。
だから娘。ヲタにして見れば、コンサートの途中10分程度休憩タイムが入るぐらいの軽い気持ちかもしれない。
ただ大変なのは美勇伝ヲタだよね。
カントリーがゲストで出てた頃、ライブ終演後に誰がカントリーの話をしてたよってこと。
ゲストなんて終わってみればオマケでしかなく、その日のコンサートにまったく必要ないもの。
その僅か数分の出番のために、高い金払ってツアーまわらなければならない。
この規模の秋ツアーじゃ首都圏のチケはめっちゃ高騰しそうだしね。入るだけでも大変だわ。

っていうか、ヲタどうこうより石川さんのモチベーションだけどね。一番重要な点は。
あれだけプライド高い石川さんをどうやってこのゲスト扱いについて説明し納得させたのか知りたいわ。
「リボンの騎士」の時みたいに準主役級の役を与えたゲストとは全然違うからね。
去年、加護ちゃん謹慎中にベリと℃-uteでツアーして司会がののじゃね?とか、
加護ちゃんが娘。に復帰とか、ちょっと話が出るだけでゾッとしたもんだけど。
今ならそんなんでもいいから頼む!って感じだけどさw
美勇伝のチケはヤフオク相場はボロボロだったけどそれなりに埋まってたし、あの程度の本数なら
余裕なんだから単独やればいいのに。
ヤフ相場とかもチェックしてて次は転売屋が引くからチケ余るだろうってそこまで読んでんのかね?
夏から秋にかけてこれだけ同時にツアーを行うから、美勇伝だけ弾かれたって事なんだろうけどさ。
あとは美勇伝って「美勇伝説」以外仕事の取りようがないってこともデカイのかもね。
年に2本行うツアーのたためだけに存在してるユニットだもんな、今のままなら。
だったら休んでる間にゲストでもなんでもいいから回らせようって考えかもしれないけど。
そんな事で決まったとしたら、あれだけカッコよく卒業してった石川さんが浮かばれないよ。