なれのはてアワード2011 現場(コンサート/イベント)部門


 

 

 なれのはてアワード2011

 過去の結果

 

 

 

 なれのはてアワード2011 現場(コンサート/イベント)部門

2010年グランプリ:TOKYO IDOL FESTIVAL 2010
2009年グランプリ:Buono!ファーストライブツアー2009~Winterフェスタ!~
2008年グランプリ:AKB48-B3rd「パジャマドライブ公演」
2007年グランプリ:℃-uteコンサートツアー2007春 ~ゴールデン初デート~

現時点(12/29)での現場参戦数が490。
昨年の487をすでに超えてます。
ここまで来ると500行かせたかったけど今年も無理かな。

今年参戦した490現場の中で印象深い現場を厳選。

(1月)
01/02(日)ハロコン(A1)@中野サンプラザ ※娘。9期合格者発表
01/15(土)スマイル学園@あっ!とおどろく放送局 ※初スマイル学園
01/30(日)Dorothy Little Happy/B♭/mImi@EBeanS ※初ドロシー遠征

(2月)
02/09(水)19:00 Happiness@渋谷タワーレコード ※初Happinessの衝撃
02/25(金)ももクロとかまってちゃん@渋谷AX ※最前で堪能した

(3月)
03/11(金)スマイル学園@あっ!とおどろく放送局 ※イベ中に地震発生
03/19(土)アイドルキュレーション(BiS他)@秋葉原バンキンヤ ※初BiS初ちゃんなまw
03/26(土)後藤郁募金イベント(ホリプロ)@渋谷PARCO ※無料撮影会の苦悩
03/27(日) ポッシボー/キャナァーリ倶楽部@石丸電気 ※石丸電気最後のイベント

(4月)
04/03(日)スマイル学園開校@O-Crest ※スマイル学園初ワンマンなんと大入り
04/10(日)ももいろクローバー1部@中野サンプラザ ※ももクロの集大成
04/10(日)ももいろクローバー2部@中野サンプラザ ※早見あかり卒業
04/23(土)能登有沙ハロプロ100曲ライブ@高田馬場CLUB PHASE ※超楽しかった!
04/24(日)ヤンヤン歌うステージ(しず風・絆ほか)@studiocube326 ※Iロックの衝撃

(5月)
05/03(火)東京女子流@渋谷クラブクアトロ ※DVD収録の入ったクラブツアー
05/05(木)スマイル学園オリエンテーション@両国サンライズ ※なっちゃん「ドキ恋」
05/07(土)モーニング娘。@中野サンプラザ ※新生モーニング娘。ツアー初見
05/20(金)tokyo cheer×2 party@文化放送サテライト ※2期メンバー初披露
05/21(土)アイドルフェスティバル(ぱすぽ☆、東京女子流ほか)@日比谷野音
05/22(日)スマイル学園バスツアー@マザー牧場 ※他じゃあり得ないクオリティ
05/29(日)スマイレージ1周年イベント@ビーナスフォート ※メンバー追加発表

(6月)
06/04(土)Dorothy Little Happy@イオン下妻 ※震災後のドロシー初関東上陸
06/06(月)AKB48 H1st「僕の太陽」公演@JCBホール ※ぱるるセンターで覚醒
06/12(日)SUPER☆GiRLS@ステラボール ※スト生初披露
06/24(金)19:00 BiS/Tengal6@下北沢シェルター ※りなはむ脱退ライブ

(7月)
07/02(土)AKB48「Everydayカチューシャ」個別握手会 ※初ひらりーのインパクト
07/16(土)ぱすぽ☆ワンマン@渋谷AX ※大箱での初ワンマン楽しかった
07/18(月祝)芦田愛菜@みちのく合衆国 ※最前中央で愛菜ちゃんとマルモリダンス
07/18(月祝)AKB48研究生じゃんけん予備戦 ※本番よりこっち。みんな泣きすぎw
07/20(水) tokyo cheer×2 party@マップ劇場 ※初マップ劇場 浴衣DEナイト
07/23(土)さくら学院@DuoMusic渋谷 ※「イジメ、ダメ、ゼッタイ!」の衝撃!
07/25(月)東京女子流@マップ劇場 ※初マップ劇場。まさかのノンストップ8曲披露

(8月)
08/11(木)NMB48@よしもとプリンスシアター ※この会場と48の公演は相性ばっちり
08/16(火)Fairiesデビューイベント@イオンモール太田 ※フェアリーズ初ステージ
08/20(土)ももいろクローバーZ@よみうりランドEAST ※良席だった俺は楽しかったZ
08/23(火)東京女子流CD発売イベント@横浜BLITZ ※オリジナル曲全披露
08/27(土)28(日)TOKYO IDOL FESTIVAL2011※今年も文句なしで楽しかった

(9月)
09/18(日)Dorothy Little Happy@イオン与野 ※TIF後で大盛況、石田+田中も登場
09/19(月祝)スマイル学園バスツアー@関東某所 ※1回目を上回る楽しさ
09/29(木)モーニング娘。@日本武道館 ※10期メンバー初披露、5期勢ぞろい
09/30(金)モーニング娘。@日本武道館 ※高橋愛卒業ライブ

(10月)
10/08(土)私立恵比寿中学ワンマン@O-EAST ※初単独大成功、感慨深い
10/10(月祝)STEPONE SHOW CASE@Rensa ※ステップワンの強さをまざまざと
10/16(日)アイドリング!!!後藤郁生誕祭@品はち ※かおるんケーキまみれ
10/22(土)Jewel Kiss@新宿BLAZE ※初の東京単独公演、めっちゃ楽しかった!
10/22(土)ドロシーリトルハッピー/B♭@新宿BLAZE ※すでに貫禄を感じたライブ
10/23(日)さくら学院@Mt.RAINIER HALL ※会場がさくら学院向きで見やすかった
10/24(月)乃木坂46お見立て会@ZeppTokyo ※メンバーのかわいさは理解した
10/31(月)19:00 MJ観覧(AKB48ほか) ※歴代エナジークイーン奇跡の揃い踏み

(11月)
11/05(土)東京女子流「挑戦!K-POPカバー」@渋谷GLAD ※GLAD最前の破壊力
11/11(金)LinQ@新宿LOFT ※初LinQ、ゆうみんとのファーストコンタクト
11/12(土)LinQ×しず風@タワレコ新宿 ※ヤァ!ヤァ!ヤァ!ぁぃぁぃがやって来た
11/12(土)LinQ×しず風@タワレコ渋谷 ※しず風・絆の涙
11/13(日)LinQ×ひめキュンフルーツ缶@morph-tokyo ※オーラス、ゆうみんの涙
11/20(日)スマイル学園2011年度文化祭 ※スマ学の祭イベにハズレなし
11/22(火)ももクロ×女子流ライブ「横浜BLITZ五番勝負!」@横浜BLITZ
11/26(土)アイドル横丁祭り@渋谷公会堂 ※今年のフェス系では1番の楽しさ
11/27(日)後藤郁/谷澤恵里香お誕生日会@都内某所 ※震える握手

(12月)
12/03(土)~11(日)さくら学院公開授業@スペースFS汐留 ※楽しさ安定でホッとした
12/04(日)バーサス祭「しず風、絆~kizuna~」@studio cube ※まさに絆を感じた夜
12/23(金)YGA水着握手会@新星堂本社 ※中学生メンバーのスジに興奮
12/24(土)アイドリング!!!個別握手会@湾岸スタジオ ※サンタコスのかおるん
12/24(土)東京女子流@中野サンプラザ ※1年間の集大成ライブ
12/28(水)STEPONE SHOW CASE@渋谷REX ※これが東京で見れる幸せ
12/28(水)18:00 ドロシーリトルハッピー@渋谷REX ※涙の今年ラストライブ

この中から1番決めるなんて至難の技ですよお兄さん!

去年のTIF、アイドルユニットサマーフェスに続き、今年もフェス系イベは多く開催されて
どれも楽しかった。

代表的なのは3つ。
05/21(土)アイドルフェスティバル(ぱすぽ☆、東京女子流ほか)@日比谷野音
08/27(土)28(日)TOKYO IDOL FESTIVAL2011
11/26(土)アイドル横丁祭り@渋谷公会堂

野音のアイドルフェスはまず会場が良かったよね。
野音でアイドルフェスとか楽しいに決まってる。ガラガラだったので自由度高かった。
平行物販でライブやってる横でぱすぽ☆が握手会やって、
うるさくて話声が聞こえないから顔おもいっきりくっつけて喋ったり、イイ思い出。
ぱすぽ☆の時にパッセンが前方に雪崩れ込んで来て大暴れ。
あの時がパッセンが元気だったピークじゃねぇか?w

TIFは去年よりもライブをたくさん見れて満足。
去年は比較的物販での思い出の方が強く残ってたりするけど、
今年は良いライブがたくさんあった。しず風・絆、ドロシー、えび中、女子流などなど。
来年も同じ環境で開催してくれることを切に願う。

フェス系で今年一番良かったのはアイドル横丁祭り。
初めてであそこまで良いイベントを運営できたのは素晴らしい。
出演者のチョイスも俺好みで丸一日存分に楽しんだ。

ユニットごとに絞り込むとこのあたりが今年の楽しかった現場

さくら学院
いつでも会場中がピースフルな空間が保たれてるのがさくら学院。まさに楽園。
7月のDuoMusic渋谷でのライブが一番良かったな。DVDとして発売して欲しかった。
今年一番度肝を抜かれた場面は間違いなく「イジメ、ダメ、ゼッタイ!」の初披露。
あんな衝撃は中々味わえないね。

しず風・絆
初めて「Iロック」を体験した時か、涙のTIFか、集大成であるバーサス祭かで悩む。
しず風・絆の現場にはドラマがあるので、ライブ自体の内容よりも、
思い入れポイントの方が高くなるので判断が難しい。
一番を選ぶなら「バーサス祭」かな。
来年はライブのセットリストの充実やライブ構成にバリエーションが増えると、
まだまだ面白くなってくると思うので期待したい。

私立恵比寿中学
今年はきちんとライブで楽しませることができるようになってきた。
結成当初から見て来たけど、最初は本当酷かったんだぜw
初ワンマンの2部は感動的だったなぁ。
来年早々には間違いなくメジャーデビューするので、その後でも今の雰囲気が
維持できるのかが見もの、そろそろあのまったり感は変わりつつあるからね。

スマイル学園
不思議なユニット。正直ライブのクオリティでは満足度低い。
ただしイベントの満足度は他と比べ物にならない。
ここまで出来るのはメンバーとファンの信頼関係が大きいね。
一見さんが行って楽しいかとなると話は別。
信頼関係を築きあげるのが大事な現場だな。
まあ地下ですよw、だがそれがイイ!

tokyo cheer×2 party
今年一番足を運んだ現場がチアチア。
スマ学とはまた違ったアットホーム感が魅力。
今は無きマップ劇場でのライブは満足度高かったので、無くなったのは残念。
楽曲も増えて来て、ライブのクオリティも上がって来たので来年は更に楽しみ。

Dorothy Little Happy
今年ここまでたくさんドロシーのライブを見れるとは思ってなかった。
今年仙台には2回しか行ってない、なのに20回以上見れてるなんて幸せ。
一番を選ぶと新宿BLAZEかな。現時点では単独で一番観客を集めたライブ。
渋谷REXでの年内ラストライブもメンバーみんな泣いちゃって感動的だった。
1月29日のO-EASTワンマンで期待を上回るライブを見せて欲しい。

B♭
10月に仙台まで見に行った「STEPONE SHOW CASE」。
楽しかった!って点で言うと今年のTOP3に入ります。
ステップワンの今のすべてが一日で全部見れるという夢のイベント。
その中でもB♭フルメンバーでのステージは圧巻だった。
全員での「Beat It」とか凄すぎてリアルに震えたもの。

モーニング娘。
9期加入初の春ツアーで鞘師ちゃんのダンスの見せ場はあったけど、
途中で足を負傷してしまい、100%の実力をまだ出せてない。
夏ハロコンは休養し、秋ツアーは激しいダンス控えめ。
まだまだ鞘師ちゃんは始まってないからね。
実力派の10期達と切磋琢磨してぶつかり合う来年の春ツアーはマジ楽しみ。

ももいろクローバーZ
早見あかり脱退を発表してからの怒涛のイベント/ツアーは今振り返っても凄かった。
ラスト間際で震災があり、中野サンプラザまでしばらく時間が空いてしまったのは
残念だったけど、あのままぶっ続きで進んでったら大変なことになってただろうなぁ。
個人的にはあの中野サンプラザを頂点にももクロへの興味は薄れてはいるけど、
そんな俺でも「見れなくて悔しい!」と思わせてくれるような今後の展開に期待したい。

東京女子流
今年ライブで一番楽しませてくれたのは東京女子流。
定期ライブのクオリティも毎回高く、どのライブが一番かと選ぶのが難しいけどね。
上半期だと渋谷クラブクアトロかな。DVDとしても発売されてるライブ。
アルバムを引っさげてのツアーであの時点での女子流をすべて見せてくれた気がする。

一番興奮したのが7/25の初マップ劇場ライブ。
「ノンストップLIVE&TALK」っていうタイトルからして、トークショー+ライブみたいな形で
曲少なめだろうなぁなんて思ってた。
全8曲、ライブ時間45分、確かに短いライブだった。
しかし、この8曲45分間連続して女子流は歌い続けた。文字通りのノンストップLIVE。
途中MC一切挟まず、それどころか水分補給すら無い。

最初はいつも通りに見てたけど、4曲目くらいで「あれ?まだ続けるの?」って
雰囲気が会場を包みだす。5曲、6曲と進むにつれ、曲が始まる時の観客の驚き交じりの
声援が大きくなっていく。
汗だくで苦しそうな顔を見せるメンバー、必死に笑顔で歌い続けるメンバー。
特にひーちゃんは汗かきなので汗だらだらで表情も苦しそうでこっちが心配になってくる。

8曲終わった瞬間のメンバーのやり遂げたぜぇー!って顔は今でも忘れない。
佐竹マネージャーが出てきてやっと水が飲める時のうれしそうな顔。

ライブ後の握手会で話をしたらあーちゃんは「途中で意識が飛びそうになった!」と
目を丸くして言ってきた。
メインボーカルの彼女は一番きつかっただろうし無理も無い。

女子流は1年通して数多くの対抗戦もこなして来た。
VSドロシー、春の野音、夏のTIF、a-nation、VSももクロ、アイドル横丁祭りetc…

去年は対抗戦に出ても見た目のインパクトが強いからか、
初見の人に聞くと「子供だなぁ」という印象を持たれる事が多かった。
今年になり春の野音の頃には完成度を絶賛する声が多くなったと感じた。
女子流を初めて見る人達にも「女子流ってイイね。」と言わせる完成度。

完成度が高くなって来た女子流が更にもう一段上に行くために与えられた楽曲、
「Limiated addiction 」「Liar」。
この2曲がセットリストに加わった女子流ライブの攻撃力はハンパ無い。
それを一番感じたのはアイドル横丁祭り。
例えるなら高校の学園祭で学生バンドが披露してる中に
突如Led Zeppelinが現れたぐらいのインパクト、他を完全に圧倒する強さがあった。

12月24日中野サンプラザ単独ライブ。
今年の東京女子流集大成。
キャパが2000人以上に広がったので、客席にも初めて女子流を見に来たと思われる
人達が多かったと思う。(いつもだと会場全体が「おんなじキモチ」のフリをするけど
してる人が少なかったなどから推測して。)

 

春のクアトロツアー同様、現時点での東京女子流をすべて見せますといった内容。
夏のマップ劇場での成果をハッキリと見せた本編ラストの9曲連続歌唱は圧巻だった。
生バンド、クリスマスソング、新曲、などのサプライズはあったものの、
基本的には今の女子流ができることをしっかりとパフォーマンスで見せる構成だった。
余計なギミックや演出は一切無い、なので見方によっては淡々と進んだといった印象も
あったと思う。

アイドルのホールコンはステージと観客とのコール&レスポンスがあったり、
お客さんも含めた会場中で盛り上がるといったライブが多い。一体感を求める的な。
ハロプロ、ももクロ、AKBあたりはほとんどこのパターン。
この中野ライブを見て改めて感じたのは、女子流はやはり立ち位置が違うなと。
会場中が大声でコールしたりで盛り上がるライブを「盛り上がる」と捉える人には
このライブは物足りなかったと感じるかもしれない。そのような意見をいくつか目にした。

しかし女子流の「パフォーマンスを堪能したい」って人には十分満足いく内容。
あくまで主役はステージ上の彼女達。余計な客煽りなどはいらない。
客のコールだって無くていい。これってアイドルのライブではありそうでないんだよね。
だってパフォーマンスのみでお客さんを納得させられるっていう自信がスタッフにも
メンバーにも無いとできないもの。簡単そうに見えてもっとも高等技術を要する。

MCでの盛り上げ方もメンバーの腕だし技術と言える、
ももクロのようなギミックだらけの演出でお客さんを飽きさせないのも武器、
でも女子流が目指す場所は「ダンス&ボーカルグループ」。

「だから小細工なんていらねえんだよ!」

その意気込みがハッキリとステージから伝わってきたライブだった。
まさにアイドル界の孤高の存在。

このスタンスを守り続けるなら次にぜひやって欲しいのは、
後方や2階席からもハッキリとパフォーマンスが見えるスクリーンの導入。
あとは完全着席スタイルのライブ。
定期ライブの位置にこの着席スタイルのライブを持ってきて欲しいなと思う。

とゆうことで、グランプリは今年の女子流集大成であったこのライブで決定です。

 

 

 

★2011年なれのはてアワード現場(コンサート/イベント)グランプリ

東京女子流@中野サンプラザ12/24(土)

(セットリスト)
OP VTR
孤独の果て~月が泣いている~
きっと忘れない、、、
頑張っていつだって信じてる
MC(自己紹介)
ヒマワリと星屑
ゆうやけハナビ
サヨナラ、ありがとう。
MC
White Love
クリスマス・イブ
生中継「ただいま着替え中」
キラリ☆
TGS16
MC
TGS18
Don’t Be Cruel
W.M.A.D.
We Will Win!-ココロのバトンでポ・ポンのポ~ン☆-
Love like candy floss
鼓動の秘密
Limited addiction
Liar
Attack Hyper Beat POP
バンドメンバー紹介
MC(告知)
おんなじキモチ

アンコール
キラリ☆(アコースティックバージョン)