「春風亭小朝奮闘公演」スタート


1週間(6日間)連続で行われる”週間 加護亜依”こと『春風亭小朝奮闘公演』が無事スタート。
初日公演に参加してきましたのでネタバレ少な目で軽くレポを。
会場に着いてまずビックリしたのが予想を大きく上回るアウェーっぷり。9:1くらいな印象。
小朝ファンのおばちゃん達と茶菓子でも摘みながら見ようと思ったけど客席内では飲食禁止。
おばちゃん達は開演までロビーでお菓子食べたり弁当食べたりしてくつろいでる。
場慣れしてるおばちゃん達を横目に少数精鋭の我が軍は若干肩身狭い感じで客席へ。
客席は平日だけど8割くらいは埋まってた。

芝居は3話構成。
1話目『復帰したアイドルとマネージャーの話』
 

舞台に幕が降りてて、その幕の前にボスが登場していきなり歌からスタート。
3月発売予定の「No Hesitation」をフルコーラス歌った。
この曲を聞くのは『早稲田祭』『クリスマスイベント』に続いて3度目になるんだけど、
ちょっと今日は歌がイマイチだった。声の伸びがあまりよろしくないような。
昨日の公開リハーサルの模様がここで動画で見れるんだけど、
「No Hesitation」を歌うシーンも一部見ることができます。

昔スーパーアイドルだったけど事務所が倒産してしまい、数年ぶりにアイドルとして復帰。
しかしコンサート会場は地方の公民館なので、楽屋でブーたれてるって設定。
アイドルって裏ではこうなんじゃね?って世間の人が思うようなセリフをバンバン使う。
ボスが演じる前提で脚本を書いたって事もあり、実際のボスとリンクしてる部分が多々ある。
セリフによっては嫌な汗が流れる部分もあるねw

<よし!ここらで一丁脱ぐか!

・・・あなたすでに半乳だしてるじゃないですか(ToT)
みたいなツッコミを心の中で入れてるのは我が軍だけで、小朝ファンのおばちゃん達は
月刊の件をほとんど知らないから普通に笑って見てたけど。
ぶーたれアイドルとへなちょこマネージャーが楽屋で色々と面白おかしく会話していく流れ。
2人の会話のテンポも非常に良くて、所々に笑いのポイントが散りばめられてる。
回数重ねるごとに2人のリズムも更に良くなってくるのが予想できる感じですね。

1話目に限らず全体的に脚本の笑いのツボが小朝ファンをターゲットにしてるようなので、
周りのおばちゃん達はゲラゲラ笑ってるんだけど俺は笑えてないみたいな、
ちょっと置いてけぼり感を味わう事は多かった。えっ?今の何が可笑しいの?みたいなw
普段では中々味わうことのできない「おもいッきりテレビ」の客席に居るような体験ができますw

1話目が終わるとその流れでボスがもう1曲歌う。
「渡良瀬橋」。なぜにここでアップフロントの曲?w
ちょっとこの選曲は意味不明だったので、ここ毎回日替わりだとうれしいな。

2話目は「女子アナと上司」
3話目は「セレブ男と看護婦」
まだ初日終わったばかりなのでこの2つに関しては追々で。

 

 

 「Birthday Live 21」中止について

アップフロントの曲繋がりで今日一部で出た話題について触れておきます。
おそらくオフィシャル側からこれについて触れてくることもないと思うので。
「日刊ゲンダイ」のこの記事ね。

>2月8日に予定されていた「Birthday Live 21」が急きょ中止になったり、
>復帰後初の楽曲制作が遅れたり。
>「加護はとにかくライブをやりたがっていましたが、モー娘やミニモニ時代の曲は権利などの
>関係で歌えないから、現時点で披露できる曲が1曲しかない。
>関係者も“曲がないのにライブなんて成立しないですよ”と苦笑していました。
>いま、中西圭三のプロデュースで楽曲制作にも取り組んでいますが、
>加護は自分で作詞することにこだわり、中西サイドが作詞を担当するという話も認めないとか。
>それでいて作詞作業は一向に進まないから楽曲の完成が予定よりも大幅に遅れている
>状態です」(マスコミ関係者)

「権利関係で昔の曲が歌えない」って事を良く言ってる人いるけどこれ間違いですよ。
金さえ払えばJASRACに登録されてる曲は誰でも歌えるらしいしね。
つーか、「渡良瀬橋」をわざわざ選んで今回歌ってるし。
この記事全部間違ってるかって言うとあながちそうでもないみたいだけどw

「誕生日にイベントをやれるかも」みたいな話は去年から聞いてて、
それまでに新曲を5曲くらい完成させて残りはカバー曲でライブするって話しだったんです。
正式に誕生日ライブが告知されたのが1月12日。その3日後の15日は中止のお知らせが出た。
12日の段階では実現に向けて動いてたのは事実で、翌日には中西さんや小西さんと
スタジオ入りして新曲完成へ向けて頑張ってた。日記で触れてたこれこれね。

今日マネージャーさんに聞いたら、新曲完成まで至らなかったのでライブを中止したそうです。
こうゆう理由なら納得ですよ。寧ろカッコイイじゃないですか。
やる!って言ったのに3日後にやめる!ってとこも生々しくていいですよ。本気が伝わってくる。
カバー曲で適当にお茶濁すことはできたけど、それをしないできちんと曲が完成してから
ライブをやろう!ってこの決断は全面的に支持したいですね。
正直、めちゃめちゃ楽しみにしてたライブだったので中止の発表はかなりショックで
しばらく更新する気も失せてたんだけど、事実が分かってほっとしました。
2月にはきちんとレコーディングするようだし、発売後のライブを楽しみに待ちたいです。
個人的な気持ちとしては、今後のライブではハローの曲は一切歌わなくていいと思ってるし、
カバーするなら全然別の曲の方がいい。ボスがハローの曲歌いたいって言うなら構わないけど、
俺としてはもっと他のジャンルの曲を聞きたいってのが本音ですね。

気軽に楽しめる芝居ですし、当日券も売ってますのでみなさんぜひ会場にお越しください。
土日は横浜アリーナでハロプロコンありますが、余裕でハシゴできますのでどうぞ!

『週間 加護亜依~春風亭小朝奮闘公演 in ル テアトル銀座~』
1月27日(火)~2月1日(日)に東京・ルテアトル銀座にて公演